×

商品カテゴリー

商品検索

ランキング

商品カテゴリー

クリックで小カテゴリが出ます。

CONTENTS

HOME»  書籍・CD・DVD»  BINOS(バイノス) Vol.16~26

BINOS(バイノス) Vol.16~26

日本野鳥の会神奈川支部による、研究年報です。
Vol.16から、表紙デザインを一新。サイズもB5からA4に一回り大きくなりました。

  • BINOS(バイノス) Vol.16~26

  • 販売価格

    1,320円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 発行:日本野鳥の会神奈川支部
    サイズ:A4

    日本野鳥の会神奈川支部による、研究年報です。
    単なる愛好団体の枠を非常に優れたえて、自分たちの身近な自然にきちんと向き合う姿勢には、本当に頭が下がります。
    海あり山ありの神奈川県ですから、その報告の内容も多岐に渡ります。
     


     ■BINOS vol.26 2019年
    <論文>
    ・こまたん・吉村理子:行徳野鳥観察舎に保護されている幼鳥アオバトのタイマー録音による鳴き声調査
               -初めての繁殖期を迎えた前年生まれの個体の鳴き声ー
    ・こまたん:多摩動物公園におけるアオバトのタイマー録音による鳴き声調査
          -飼育下における鳴き声の季節推移とその機能についての考察-
    ・渡部克哉・篠原由紀子・石塚康彦・上原明子・篠塚 理・藤田 薫:横浜自然観察の森での自動撮影カメラによる動物の10年間の変化と日周活動
    ・畠山義彦:巣箱におけるシジュウカラの繁殖行動の観察
    <観察記録>
    ・小田谷嘉弥・宮脇佳郎:三浦半島沖におけるアシナガウミツバメの神奈川県初記録
    ・宮地知之・藤原幸子・荻藤有紀・加藤ゆき・槇埜正治:神奈川県立境川遊水地公園におけるシベリアジュリンEmberiza pallasi 観察記録
    ・加藤ゆき・秋山幸也・重永明生:小田原市早川漁港におけるコクガン幼鳥個体の観察記録
    ・秋山幸也:酒匂川におけるショウドウツバメの厳冬期の記録
    ・味埜真理・清水海渡・青木雄司:秦野市桜町で発見されたユビナガコウモリについて
    ・佐藤道夫・金子典芳:神奈川県大磯町の花水川土手におけるキガシラシトドの観察報告
    ・牧野田節子:神奈川県大磯町高麗山におけるコウライウグイスの観察記録
    ・青木雄司:北八ヶ岳の森林限界付近の高標高域で確認されたハクビシンについて
    <調査記録>
    ・青木雄司・秋山幸也・藤井幹:宮ヶ瀬湖における水鳥の調査結果について
    ・頼ウメ子:酒匂川におけるカワアイサの消失
    ・後藤裕子・瀧島輝夫・宮崎精励・守屋武二:津久井湖城山公園の野鳥 2012~2018年の野鳥調査記録から読み取れたこと
     ほか
     


     ■BINOS vol.25 2018年
    <論文>
    ・こまたん:大磯町高麗山におけるタイマー録音によるアオバトの鳴き声調査
    ・田淵俊人:神奈川県相模原市緑区・内郷地区に生息する野鳥
    ・山本知紗・倉本宣:木もれびの森の成長と森に対する近隣住民の意識の変化
    <観察記録>
    ・加藤ゆき:神奈川県真鶴町におけるクロサギEgretta sacra の幼鳥の観察記録
    ・今井智康:仏果山におけるアオバトTreron sieboldii の鳴き声観察記録
    ・畠山義彦:シマヘビによるヤマガラのヒナの捕食行動
    ・秋山幸也:繁殖した巣をねぐらに越冬したツバメの記録
    ・今井智康:あつぎつつじの丘公園周辺におけるカモ類の観察記録
    ・青木雄司・清水海渡:北八ヶ岳の亜高山帯で確認されたヒナコウモリとクビワコウモリについて
    <調査記録>
    ・奥津敏郎:横浜野島水路のシギ・チドリ -10年間の調査結果と観察記録-
    ほか
     


     ■BINOS vol.24 2017年
     <論文>
    ・畠山義彦:ヤマガラの営巣時の行動について
    ・こまたん:喉周辺が赤くなっているアオバトの飛来について
    ・大阪英樹:配偶様式の違いが現れたメジロとウグイスの夜明けの鳴き声頻度
    <観察記録>
    ・望月藤子・加藤ゆき・守屋博文・宮地知之:神奈川県立境川遊水池公園で死体回収されたサンカノゴイの計測結果と消火器内容物について
    ・三浦雅哉・秋山幸也:神奈川県におけるヤマヒバリの初記録
    ・加藤ゆき・秋山幸也・重永明生:神奈川県相模原市におけるナベヅルの越冬記録
    ・名尾良英・高橋弘・濱伸二郎・内藤千鶴子:藤沢市における越冬期のオオヨシキリの観察記録
    ・大久保香苗:横浜自然観察の森のおけるイイジマムシクイの観察記録
    ・濱伸二郎:藤沢市内で冬季に滞在したニシオジロビタキ
    <調査記録>
    ・奥津敏郎:横浜市野鳥のオオバンの増加記録
    ・頼ウメ子:箱根樹木園における異なる調査時間による鳥相の変化
    ほか
     


     ■BINOS vol.23 2016年
     <論文>
    ・大坂英樹:ヒヨドリの鳴き出し時間のバラツキ比較(大磯、仙台、密陽)と鳴き出し時刻の照度推定
    ・安井啓子・立脇隆文:神奈川県西部における過去20年の救護記録からみるオオタカの生息状況の推移
    ・和田 のどか・倉本 宣:関東平野に越冬する猛禽類は水辺とその周囲環境をどの程度利用しているのか
    ・大浦晴壽:確認率を用いた横浜自然観察の森における移入種ガビチョウの定着経過と囀り活動の季節変動の検証
    ・今井智康:森の里C地区調整池(厚木市)におけるコガモの日周および各月の個体数変動
    ・こまたん・畑中優美・吉村理子:アオバトの鳴き声の構造と個体ごとの鳴き方の違いについての解析
    <観察記録>
    ・村上久雄・秋山幸也:神奈川県における真冬のハチクマの観察記録
    ・湯川廣司:ユリカモメの「後退しつつ嘴をぬぐうような行動」の観察
    ・加藤卓也・掛下尚一郎・山﨑文晶・杉浦 奈都子:横浜市の野生化アライグマの胃内容におけるトラツグミの検出
    ・黒河 監・秋山幸也:モズのはやにえを食べたシジュウカラ
    ・山尾佳奈子、秋山幸也:営巣中のアオゲラの穴をのぞきに来た鳥たち
    <調査記録>
    ・石塚 徹:長野県軽井沢町におけるカナダガン捕獲までの経緯
    ほか

     

    ■BINOS vol.22 2015年
     <論文>
    ・藤田剛・柴田英美・古南幸弘・藤田薫:横浜自然観察の森での21年にわたる鳥相多様性の変化
    ・こまたん・畑中優美:石川県輪島市で保護されたアオバトの体重の推移と換羽との関係(2011年~2014年)
    ・大阪英樹:大磯丘陵での一年を通じた夜明け時間帯の鳥類定点聞き取り調査
    ・田淵俊人:イソヒヨドリの内陸部での繁殖―相模湖駅(相模原市緑区)で営巣したイソヒヨドリ―
    ・頼ウメ子:南足柄東部工業団地建設によるニュウナイスズメと鳥類相の変化
    <観察記録>
    ・加々美萌・清水海渡:オオルリの全身の羽毛枚数
    ・清水海渡:県立津久井湖城山公園で保護したミツユビカモメ
    ・石井隆:横浜市港南区久良岐公園のカラス類ねぐら1年間の個体数調査
    ・こまたん:大磯町照ヶ崎海岸で保護されたアオバトの産卵
    ・冨岡真理子:ウシガエルを捕食したミサゴ
    ・平田和義:三浦半島二子山におけるクマタカの観察記録
    <調査記録>
    ・日本野鳥の会神奈川支部:横浜市のカラス類の集団ねぐら調査の現況
    ほか



    ■BINOS vol.21 2014年
    <論文>
    ・齋藤仁志:カラスによるゴミの食い荒しの季節変動と曜日変動
    ・大塚智広・岩下明生・赤澤克磨・柳原千穂・安藤元一:デジタル式ラジオテレメトリー発信機の性能
    <観察記録>
    ・宮脇佳郎・金子明弘:三浦半島を縦断したミヤマガラスの飛行経路と飛翔速度
    ・畠山義彦:ハシブトガラスの連携行動によるスズメの捕食
    ・清水 海渡・東 ひとみ:アオダイショウに捕食されたフクロウの幼鳥
    ・木元侑菜・清水海渡:神奈川県内で発見されたムササビの死亡個体について
    ・坂本朝美・木元侑菜・清水海渡:ジムグリが吐き出したヒミズについて
    ・鈴木藤子:宮ヶ瀬春ノ木丸におけるタヌキとアナグマのフン場の利用について
    ・羽鳥栄子・石野寿生:横浜市金沢区長浜公園で観察されたムクドリモドキ類と思われる個体の観察記録
    ・青木雄司:モズのはやにえになったアブラコウモリ
    ・鈴木茂也・宮脇佳郎・永嶋省吾・柴田久元・須藤伸三:横須賀市長井に渡来したシラガホオジロの観察記録
    <調査記録>
    ・鈴木史奈・金澤厚・桜井光雄・旭誠司:横浜ゴム平塚製造所における野鳥調査記録
    ほか
     



    ■BINOS vol.20 2013年
    <論文>
    ・田原俊人:玉川学園におけるチョウゲンボウのヒナの巣立ち
    <自然保護論文>
    ・石井隆、葉山久世、加藤ゆき、篠田授樹、池内俊雄、松本令以、萩原康夫:河口湖で野生化していたカナダガンの袋網を用いた捕獲の記録
    <観察記録>
    ・小野武、西田トミ子・戸井田伸一、勝呂尚之:酒匂川におけるカワウの観察記録
    ・宮脇佳郎:三浦半島におけるオオムシクイの記録
    ・大浦晴嘉、佐々木祥仁:横浜自然観察の森におけるセグロアジサシの観察記録
    ・大浦晴嘉:横浜自然観察の森のおけるブッポウソウの観察記録
    ・清水海渡:神奈川県立津久井湖城山公園で見つかった捕食されたムササビの幼獣について
    ・青木雄司、藤井 幹、秋山幸也:ヤマカガシを吸血するヤマビル
    ほか
     



    ■BINOS vol.19 2012年
    <論文>
    ・小田谷嘉弥、田仲謙介、清水武彦、宮脇佳郎:神奈川県におけるオオセッカの初標識記録と越冬個体数
    ・こまたん:平塚市におけるコムクドリの塒で採集される羽の季節変動
    ・田淵俊人:山間地の相模湖駅(相模原市緑区)で営巣したイソヒヨドリ
    ・富田小百合、倉本宣:浦安市における野鳥のヤシ類の利用
    ・杉山智美、中村忠昌、倉本宣:葛西臨海公園鳥類園におけるシギ・チドリ類の渡来状況と来園者の意識から見た現状と課題
    <自然保護論文>
    ・石井隆、葉山久世、加藤ゆき:外来種カナダガン有害捕獲までの諸問題
    <観察記録>
    ・宮脇佳郎、柴田久元、永嶋省吾:三浦半島におけるシマアオジとコホオアカの観察記録
    ・宮脇佳郎:ほかの鳥の声を真似て鳴くメジロ
    ・鈴木藤子、谷脇美雪、酒井明子、青木雄司:丹沢で見つかった分娩途中に死亡したカモシカ
    ・金子精一、金子光江、平野角治、小林みどり:相模川中流域におけるコアジサシの繁殖行動
    <調査記録>
    ・丸岡禮治:箱根町・仙石原湿原および早川上流における定線センサスの結果―2006年~2011年のまとめ―
    ・後藤裕子:鳥と木の実 神奈川県立津久井湖城山公園の秋冬季(2009年-2012年 9-2月)
    ・白石瑛子:観察された野鳥の変遷からその原因を考える
    ほか
     



    ※BINOS vol.18は完売です。
     



    ■BINOS vol.17 2010年
    <論文>
    ・戸井田伸一・石田スーザン:相模川中流域に飛来するカワウについて
    ・田淵俊人:神奈川県相模原市緑区内郷地区(旧相模湖町)の野鳥(2000年~2010年)
    ・石井隆・葉山久世・加藤ゆき・東野晃典・菊池博・松本令以:丹沢湖の外来亜種カナダガン学術捕獲とその問題点
    <観察記録>
    ・湯川廣司:多摩川河口におけるカモメおよびオオセグロカモメのヘッド・トッシングの観察
    ―それぞれの機能と機能転換の可能性について―
    ・宮脇佳郎・柴田久元・須藤伸三:三浦市で観察されたチョウゲンボウの基亜種Falco tinnunculus tinnunculusの検討
    ・新倉三佐雄:1シーズンに同じ巣で3回繁殖したハクセキレイの観察記録
    ・田淵俊人:神奈川県相模原市相模湖駅構内に営巣したイソヒヨドリ
    ・石井一与:等々力緑地におけるサギのコロニーの観察記録
    ・小松 洋:横浜市住宅街におけるツミの繁殖観察記録(第2報)
    ・谷脇美雪・酒井明子・青木雄司:丹沢山塊で確認したコテングコウモリ
    ・藤井 幹:日中に飛翔するヤマコウモリの報告
    <調査記録>
    ・高橋 恵:秦野市立図書館におけるバードストライクの実態調査
    ・葉山久世・金子裕明:相模川釣り針・釣り糸調査~駆除カワウが教えてくれた河川環境~
    ・丸岡禮治・藤井 幹:厚木市七沢における鳥類標識調査の記録
    ・二子山鳥類調査チーム:オオルリの囀り頻度の季節変化と繁殖スケジュールとの関係
    <追悼特集>
    ・追悼 浜口哲一さんの足跡
    ほか
     



    ■BINOS vol.16 2009年
    <論文>
    ・宮脇佳郎:三浦市三戸におけるオオセッカの越冬生態
    ・こまたん、畑中優美:石川県輪島市で保護されたアオバトの換羽と行動
    ・石井隆:横浜市港南区における繁殖期のハシボソガラスとハシブトガラスの行動圏について
    <観察記録>
    ・小野武、西田トミ子、市川ヤエ:小田原地区におけるヒヨドリの渡り(南下)の観察記録
    ・畠山義彦、樋口公平、原一利:カワラヒワの岩石採食行動について
    ・山下信子、山下幸雄:サンコウチョウにおける雄化した雌個体の観察記録
    ・宮脇佳郎、永嶋省吾:相模湾に面する三浦市の埋立地に訪れたシギ・チドリ類
    ・金子精一、金子光江:相模湾中流域で観察されたヒレンジャクのフライ&キャッチ行動
    ・藤井幹:野外における羽根の劣化についての事例
    ・鈴木春樹:神奈川県におけるシマゴマの初記録
    ・石井隆:繁殖期におけるハシボソガラスの就寝行動について
    ・平田寛重:酒匂川におけるクロツラヘラサギの記録
    ・日本野鳥の会神奈川支部:横浜市のカラス類の集団ねぐら調査
    <調査記録>
    ・小林みどり、高寺啓子、谷広子、小林慶子、脇田信雄:相模川中流域における定線センサスの結果-2003~2008年まとめ-
    ・日本野鳥の会神奈川支部:横浜市鶴見区大黒町でのコアジサシの繁殖記録(2009年)
    ・二子山鳥類調査チーム:三浦大山林道におけるアオジ個体数の季節変化
    <その他>
    ・加藤千晴:「身近な野鳥のヒナの見分け方」フローチャートの作成について
    ほか

     

関連商品

商品検索

お問い合わせ

ご質問・ご相談などがございましたら、
お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

TEL 03-3253-3077

メールでのお問い合わせはこちら

 

特定商取引について

お支払い方法について

※沖縄便配送遅延のお知らせ
現在保安検査強化により、沖縄便および沖縄経由便につきまして、2~3日の配送遅延が発生しております。あらかじめご了承くださいませ。

お支払い方法について

ご利用できるカード会社は 下記のとおりです。

お支払い方法について

カードでのお支払いの場合、不正利用が多発しているので、決済に多少お時間が掛かる場合がございます。
※上記いずれの場合も定休日(毎週火曜日)の出荷はお受けできませんのでご注意ください。

配送について

  • 当店では、ご注文商品はすべてヤマト運輸宅急便にて発送いたします。
  • 原則2~3営業日内に出荷いたしますが、在庫切れの場合は別途お知らせいたします。
  • ヤマト運輸営業所止めをご希望の方は、ご注文時の備考欄に「営業所止め希望」と記載いただくか、別途メールでお知らせください。

※月曜日12:00以降~火曜日(定休日)にいただいたご注文は最も早くて水曜日出荷となります。

配達日時、時間指定も承ります

  • 指定できる時間帯は、以下のとおりです。
  • 配達日時ご指定の場合は、基本的にご注文日より3日以降をご指定ください。

※当日出荷の受付は12:00までとなります。

配送について

※2017年6月19日より、配達指定時間枠が上記のように変更になりました。

送料について

オンラインショップからのご注文の場合、送料は全国一律935円です。
お買い上げ3万円以上は送料無料になります。
(お電話、メール、ファックスでのご注文の場合の送料は、距離と荷物サイズに基づいたヤマト運輸実費をいただきます。)

返品・交換について

万一、運送中の破損、不良品、あるいはご注文と違う商品が届いた場合は、、当店の在庫状況を確認のうえ、新品、または同等品と交換いたします。
商品到着後7日以内にメールまたは電話でご連絡ください。
※詳細は【特定商取引法】をご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、メール・電話・FAXにて承っております。
※3営業日を過ぎても返答がない場合は、メールトラブルなどが考えられます。恐れ入りますがその場合はお電話でご一報ください。

TEL 03-3253-3077
FAX 03-3253-3078
E-mail info@hobbysworld.com
営業時間 10:30~19:00
※2017年7月1日より10:30開店となりました。

※12:00~18:00
営業時間を短縮しております。
定休日 火曜日