×

商品カテゴリー



 

商品検索

お知らせ

商品カテゴリー

クリックで小カテゴリが出ます。

CONTENTS

HOME»  専門店ならではの徹底比較

専門店ならではの徹底比較

迷彩ブラインド

商品名 【生産終了】
日本野鳥の会
ワンタッチ迷彩ブラインド(晴天用)
【生産終了】
Breath
(ブレス)II
(不定期入荷)
ドッグハウス迷彩ブラインド
(不定期入荷)
ガンナー迷彩ブラインド
(不定期入荷)
アウトハウス迷彩ブラインド
価格 ¥16,800- ¥23,000- ¥27,800- ¥19,800- ¥20,953-
特徴 野鳥観察ブラインドの元祖。ワンタッチタイプ。取り回しの良さはピカイチだが、超望遠レンズ使用では狭く感じられる。 「迷彩ネット」生地で作られたワンタッチタイプのブラインド。ぐるり360°の視界と抜群の通気性が自慢。 とにかく広い!2人入っても余裕の大型ブラインド。表地は撥水生地で少雨OK。大きさに似合わず設営はワンタッチ。 ワンタッチ迷彩ブラインドよりも“ちょっと広い”が丁度良い!フレームが2面のみなのでペグ必要。ワンタッチタイプ。 余裕の高さ2.0m!ブラインド内で背伸びができます。フレームが2面のみですので、ペグ必要。ワンタッチタイプ。
外観・高さ
日本野鳥の会ワンタッチ迷彩ブラインド(晴天用)
Breath(ブレス)II
ドッグハウス迷彩ブラインド
ガンナー迷彩ブラインド
アウトハウス迷彩ブラインド
柄拡大
日本野鳥の会ワンタッチ迷彩ブラインド(晴天用)
Breath(ブレス)II
ドッグハウス迷彩ブラインド
ガンナー迷彩ブラインド
アウトハウス迷彩ブラインド
出入口・観察窓
日本野鳥の会ワンタッチ迷彩ブラインド(晴天用)
Breath(ブレス)II
ドッグハウス迷彩ブラインド
ガンナー迷彩ブラインド
アウトハウス迷彩ブラインド
出入口    観察窓
観察窓の高さ
地面から約70~110cm
観察窓の高さ
地面から約70~130cm
観察窓の高さ
地面から約70~120cm
観察窓の高さ
地面から約88~113cm
観察窓の高さ
地面から約78~126cm
三脚用スリット
あり(前面に1ヶ所)
三脚用スリット
あり(前左右3ヶ所)
三脚用スリット
なし
三脚用スリット
なし
三脚用スリット
なし
防水性
収納サイズ・重さ
日本野鳥の会ワンタッチ迷彩ブラインド(晴天用)
Breath(ブレス)II
ドッグハウス迷彩ブラインド
ガンナー迷彩ブラインド
アウトハウス迷彩ブラインド
設営・収納
日本野鳥の会ワンタッチ迷彩ブラインド(晴天用)
Breath(ブレス)II
ドッグハウス迷彩ブラインド
ガンナー迷彩ブラインド
アウトハウス迷彩ブラインド
  詳細・ご購入はこちら 詳細・ご購入はこちら 詳細・ご購入はこちら 詳細・ご購入はこちら 詳細・ご購入はこちら

照準器

まずは照準器本体を選びましょう。

照準器「Hobby's フォトサイトシリーズ」ラインナップ

機種名 PloverⅡ
(プロバーⅡ)
King fisher
(キングフィッシャー)
SwiftⅡ
(スイフトⅡ)
照準器
Plover(プロバー)II
徹底比較 照準器 キングフィッシャー
Swift(スイフト) II
価格 ¥29,800- ¥36,000- ¥29,523-
特長
  • 超小型・軽量ボディ
  • ドットの明るさ手動調整可
  • 電池交換が容易な側面トレー式
  • LED採用により約3ヶ月の電池寿命を実現
  • 超小型・軽量ボディ
  • ドットの明るさ手動調整可
  • 電池交換が容易な側面トレー式
  • LED採用により約3ヶ月の電池寿命を実現
  • 超小型・軽量ボディ
  • ガラス面がたためる画期的な構造
  • LED採用により約1年の電池寿命を実現
取付キット 一体型 一体型 一体型
保障 あり(3年保証) あり(3年保証) あり(3年保証)
サイズ 長さ×幅×高さ(mm)
58.5×35×49
長さ×幅×高さ(mm)
61×35×50(使用時)
長さ×幅×高さ(mm)
64×35×46(使用時)
重量 68g 71g 75g
使用電池 ボタン電池
(CR2032)
ボタン電池
(CR2032)
ボタン電池
(CR-1/3N)
電池消費 ※1 約3ヶ月 約3ヶ月 約半年
ドットの見易さ
照度調整 10段階
(押しボタン式)
10段階
(押しボタン式)
なし
(自動感知)
ドットの見え方
Plover(プロバー)II
KingFisher_dot
Swift(スイフト) II
本体照射角度調整幅 ※2
30m先での数値
Plover(プロバー)II
縦軸:上下に各78.0cm
横軸:左右に各75.0cm
KingFisher_dot
縦軸:上下に各78.0cm
横軸:左右に各75.0cm
Swift(スイフト) II
縦軸:上下に各82.5cm
横軸:左右に各75.0cm

※1 気温20℃の環境下で1日8時間の使用を想定。電池寿命は電池の品質や使用環境によって大きく変動します。
※2 照準器本体の個体差もあるため、ひとつの目安としてお考えください。

次に取り付け方を検討しましょう。

照準器の取付方法および関連商品のご紹介

アクセサリーシューにつける

長所 着脱が簡単。最もシンプルに、すっきりつく。光軸調整は照準器本体の機構を利用するので、ずれにくい。
短所 高さの差があるため、照準器とファインダーを同時に見ることはできない。
アクセサリーシューにつける
必要パーツ

〔Plover、SwiftⅡの場合〕
無し
(アクセサリーシュー取付座一体型のため、何も必要ありません。)

〔マルチパターンの場合〕
1.アクセサリーシュー取付キット AC-L

アクセサリーシューにつける(クランプショートアーム使用バージョン)

長所 着脱が簡単。光軸の調整はクランプショートアームで行うので調整幅が広く、光軸合わせも簡単。
左目で照準器、右目でファインダーを同時に見ることが可能。
短所 少々嵩がはる。

レンズやスコープの鏡筒につける(ACキット使用バージョン)

長所 ほとんどのレンズやスコープに取付られる。デジスコ時と観察時の両方で使用できる。
光軸の調整は照準器本体で行うため、一度合わせてしまえばずれにくい。
短所 取付場所によっては照準器が遠くなるため、見づらくなる。光軸が合わせきれない場合がある。
レンズやスコープの鏡筒につける(ACキット使用バージョン)
必要パーツ

〔Plover、SwiftⅡの場合〕
1.照準器用レンズ鏡筒取付ベルト LCII

〔マルチパターンの場合〕
1.アクセサリーシュー取付キット AC-L
2.照準器用レンズ鏡筒取付ベルト LCII

カメラ底部の三脚取付ネジ穴を利用して、カメラの横につける

長所 着脱が簡単。光軸の調整は取り付けキット内の小型自由雲台で行うので、調整幅が広く、簡単。
短所 嵩がはる。ずれやすい。
カメラ底部の三脚取付ネジ穴を利用して、カメラの横につける
必要パーツ

〔Plover、SwiftⅡの場合〕
1.照準器取り付けキットUV
※キットの中のアンダープレートは利用しません。

〔マルチパターンの場合〕
1.照準器取り付けキットUV
2.照準器用アンダープレートL

レンズやスコープの鏡筒につける(ACキット使用バージョン)

長所 ほとんどのレンズやスコープに取付られる。デジスコ時と観察時の両方で使用できる。
光軸の調整は照準器本体で行うため、一度合わせてしまえばずれにくい。
短所 取付場所によっては照準器が遠くなるため、見づらくなる。光軸が合わせきれない場合がある。
レンズやスコープの鏡筒につける(ACキット使用バージョン)
必要パーツ

〔Plover、SwiftⅡの場合〕
1.照準器用レンズ鏡筒取付ベルト LCII

〔マルチパターンの場合〕
1.アクセサリーシュー取付キット AC-L
2.照準器用レンズ鏡筒取付ベルト LCII

レンズやスコープの鏡筒につける(小型自由雲台使用バージョン)

長所 ほとんどのレンズやスコープに取付られる。デジスコ時と観察時の両方で使用できる。
光軸の調整は自由雲台で行うので調整幅が広く、光軸合わせも簡単。
短所 取付場所によっては照準器が遠くなる。ACキット使用バージョンよりも嵩がはる。

コーワスコープ TSN-880/770シリーズにつける

長所 すっきりつく。デジスコ時と観察時の両方で使用できる。
光軸の調整は自由雲台で行うので調整幅が広く、光軸合わせも簡単。
短所 コーワTSN-880/770シリーズ以外のスコープには取付できない。
コーワスコープ TSN-880/770シリーズにつける
必要パーツ

〔Plover、SwiftⅡの場合〕
基本的に取付不可 ※お問い合わせください

〔マルチパターンの場合〕
1.TSN-880/770専用照準器ステー デジスコドットコム SST-8877
2.デジスコドットコム DOS-CS1 BASE

デジスコドットコム製カメラブラケット(製品名“BR- ”)につける

長所 すっきりつく。照準器のガラス面が液晶画面と同じ高さになるので、両者を同時に確認しながらの撮影(両眼視)が可能。光軸の調整は自由雲台で行うので調整幅が広く、光軸合わせも簡単。
短所 デジスコドットコム製ブラケット以外には取付できない。
デジスコドットコム製カメラブラケット(製品名“BR-○○”)につける
必要パーツ

〔Plover、SwiftⅡの場合〕
基本的に取付不可 ※お問い合わせください

〔マルチパターンの場合〕
デジスコドットコム DOS-CS1 BASE

ところで...そもそもなぜ、照準器を使うの?

Before

「肉眼では確認できているのに、ファインダーに入らない」
「鳥のスピードについていけない」
そんな経験をされたことがある方は多いはずです。
望遠~超望遠撮影ではレンズを通して見える視野がとても狭くなるため、目標を捉えることが難しいのです。

After

そこで照準器の登場です!
照準器のガラス面は、肉眼と同じ“等倍”であるため、目標物を捉えるのも簡単です。

あらかじめセットしておいた照準器(下記の使い方を参照)で、ガラス面に映る赤いドットと目標が重なれば、ファインダーにも同じ目標を捉えられます。

【超望遠撮影に】
【超望遠撮影に】

もはや定番。狭い視野での導入をサポートします。

【中望遠撮影に】
【中望遠撮影に】

手持ち撮影で、縦横無尽に飛びモノを狙う方も。

【高倍率ズームデジカメに】
【高倍率ズームデジカメに】

ユーザー急増中の注目の組み合わせ。

照準器の基本的な使い方

照準器の基本的な使い方

1.撮影したい対象と同じくらいの距離にある目標物を決め、ファインダー(デジスコの場合は液晶画面)の中央に捉えて固定します。

照準器の基本的な使い方

2.照準器をONにし、光軸合わせをします。
PloverやSwiftII、「ACキット」を用いた取り付けの場合は付属の六角レンチで照準器本体の調整機構を操作すると、ドットを動かせます。「UVキット」の場合はミニ自由雲台を操作して照準器ごと動かします。

照準器の基本的な使い方

3.照準機のドットが2で捉えた目標に重なれば準備完了。
これが「光軸が合った」状態です。

照準器の基本的な使い方

4.あとは本番!鳥が出現したら照準器のドットを重ねるようにして追いかけます。ドットが対象に重なれば、ファインダーにも同じものが捉えられているはずです。

雲台

雲台の種類

バードウォッチングや野鳥撮影に使う雲台には、大まかに以下の3種類があります。
それぞれに長所短所がありますが、初めの1台でしたらビデオ雲台がおすすめです。

  カメラ用雲台・自由雲台 ビデオ用雲台 ジンバル雲台
特長 最も古くからあるタイプ。パーン棒やストッパーを締めて、固定・フリーの操作を行う。 水平垂直各々のレバーの調整で、固定・フリー・動きの固さ調整が可能。 ブランコのような特徴的な外観。固定・フリー・動きの固さ調整が可能。
長所 価格が手ごろでコンパクト 滑らかでじわじわとした動き すばやく軽い動き
短所 スムーズな動きは苦手 機種によるがややごっつい ブレに弱い。嵩が張る
 
Plover(プロバー)II
Swift(スイフト) II
Multi Pattern(マルチパターン)

適合を表で比較

バードウォッチング・デジスコ用雲台

種類 機種名 適合 高さ
(mm)
重量
(kg)
耐荷重
(kg)
カウンターバランス※有無 Hobby's特価
(税抜)
ビデオ雲台 マンフロット
700RC2
小口径観察~中口径観察 96 0.52 2.5 ¥9,095-
ビデオ雲台
(バードウォッチング雲台)
ジッツオ
GH1720QR
小口径観察・中口径観察 72 0.46 4 ¥33,657-
ビデオ雲台 ジッツオ
G2180
小口径観察~大口径観察 85 0.54 4 ¥26,276-
ビデオ雲台 ベンロ
S4
小口径観察~大口径観察 98 0.68 4 ¥13,600-
ビデオ雲台 マンフロット
128RC
小口径観察~大口径観察 110 1.0 4 ¥8,847-
ビデオ雲台 マンフロット
MVH500AH
中口径観察~大口径デジスコ 126 0.9 5 ¥17,161-
ビデオ雲台
(バードウォッチング雲台)
ジッツオ
GH2720QR
小口径観察・中口径観察 107 0.7 6 ¥41,571-
ジンバル雲台 デジスコドットコム
GIM-1
中口径観察~大口径デジスコ - 0.95 6 ¥57,000-
ビデオ雲台 マンフロット
MVH502AH
大口径ビデスコ~望遠レンズ 130 1.6 7 ¥25,495-

※水平を保つ機構のこと。詳細は「三脚・雲台の選び方」ページでどうぞ。

ザハトラー雲台

種類 機種名 適合 重量
(kg)
許容荷重※
(kg)
カウンターバランス段階数 三脚取付
サイズ(mm)
プレート
タイプ
Hobby's特価
(税抜)
ビデオ雲台 ザハトラー
FSB 4
~300mmF2.8
クラス
1.85 フリー~2.7 フリー+5段階 75 スナップ&ゴー ¥65,714-
ザハトラー
FSB 6
300mmF2.8~500mmF4
クラス
2.0 1.1~5.9 10段階 75 スナップ&ゴー ¥114,285-
ザハトラー
FSB 6T
300mmF2.8~500mmF4
クラス
2.15 1.1~5.9 10段階 75 タッチ&ゴー ¥114,285-
ザハトラー
FSB 8
500mmF4~600mmF4、
800mmF5.6クラス
2.15 1.0~10.5 10段階 75 スナップ&ゴー ¥140,952-
ザハトラー
FSB 8T
500mmF4~600mmF4、
800mmF5.6クラス
2.3 1.0~10.5 10段階 75 タッチ&ゴー ¥140,952-
ザハトラー
DV10 SB
600mmF4、800mmF5.6
クラス~
2.6 1.4~13.4 12段階 100 タッチ&ゴー ¥252,000-

※重心高100mmの場合を表示しています。

雲台Q&A 多く寄せられるお問い合わせとその回答

Q1. 雲台と三脚ってばらばらに買ってもちゃんと接続できるの?

三脚・雲台を接続するネジの規格には2種類あり、国内メーカー(スリックやベルボン)は1/4インチネジ(通称 細ネジ)、海外メーカー(マンフロットやジッツォ)や国内の一部の大型製品などは3/8インチネジ(通称 太ネジ)という異なった仕様のネジを採用しています。
もちろん細ネジ+細ネジ、太ネジ+太ネジならばなんの問題もないのですが、違う規格同士を組み合わせる場合は要注意。
細ネジの三脚+太ネジの雲台ならばです。細ネジを太ネジに変換させる止めネジアダプターという便利なアイテムがあります。
あまり無い例ですが、太ネジ三脚+細ネジ雲台の場合はor。メーカーによってアダプターが用意されている場合がございますので、別途お問い合わせくださいませ。

太ネジ  細ネジ
太ネジ  細ネジ
止めネジアダプタ
止めネジアダプタ

Q2. 国内メーカーの三脚と海外メーカーの雲台を「止めネジアダプター」を介して接続したら隙間が出来てしまった。

ここで問題なのはネジ山の「高さ」です。雲台側のネジ山よりも三脚側のネジの長さが長かった場合に、三脚側のネジは奥まで入ることが出来ず、雲台と三脚の間に僅かに隙間ができてしまいます。
対処方としては三脚と雲台の間にスペーサー(型紙など)を噛ましてやり、安定性を確保する方法が最も一般的です。
ちなみにマンフロット製の雲台のネジ山は約10ミリです。

ネジ山

Q3. パーン棒から手を離したら、そのまま後ろに倒れて行ってしまう。

バランスプレートはお使いでしょうか?折角ビデオ雲台を使っていても、上に乗るスコープとカメラのバランスが取れていなければ、その性能を充分発揮できません。クイックシュータイプの雲台(700RC、701RC、128RCなど)にはバランスプレートを組み合わせて使うことをお薦めします。またクイックシュー自体にロングタイプのものが用意されている雲台もあり(ベルボン、ジッツオなど)こちらはよりスマートなシステムを組めます。

パーン棒

Q4. クイックシューががたついて、スコープがしっかり固定できていないようだ。

クイックシューの向きはあっていますか?
以外に知られていませんが、クイックシューにはスコープに取り付ける際の正しい向きがあります。例えばマンフロットのクイックシューを裏返してみると、→(矢印)がふたつありますから、クイックシュー取り付けが縦型のタイプの雲台か横型のタイプの雲台かに応じて、→(矢印)の向きがスコープの対物レンズ側を向くように取り付けてみてください。

クイックシュー

Q5. クイックシューのスコープ取り付けネジの横についている突起が邪魔で、スコープやカメラが取り付けられない。

このネジはスコープやビデオの回転防止目的で設けられています。
ほとんどのスコープやビデオには、このネジに対応した穴があるのですが、旧型のスコープの一部や一眼レフ用三脚座の場合にはそれが無いので、かえって邪魔になってしまいます。
クイックシューを裏返して、ネジをマイナスドライバーで押し出すように回して、外してしまいましょう。

クイックシューのスコープ 表
クイックシューのスコープ 裏

三脚仕様一覧

メーカー名 製品名 Hobby's
税込価格
段数 自重
(kg)
耐荷重
(kg)
伸長
EV含まず
(cm)
伸長
EV含む
(cm)
縮長
(cm)
最低高
(cm)
素材 ネジ ロック
ジッツオ GT1542T ¥70,200 4段 1.0 8 116.5 149.0 42.0 22.0 カーボン 太/細 ナット
  GT1532 ¥74,700 3段 1.33 10 133.0 158.0 62.0 17.0 カーボン 太/細 ナット
  GT1542 ¥81,000 4段 1.28 10 135.0 159.0 54.0 15.0 カーボン 太/細 ナット
  GT2532 ¥83,700 3段 1.67 18 138.0 166.0 65.0 16.0 カーボン 太/細 ナット
  GT2542 ¥90,000 4段 1.68 18 139.0 167.0 56.0 15.0 カーボン 太/細 ナット
  GT2532S ¥81,533 3段 1.71 25 136.0 - 63.4 10.0 カーボン ナット
  GT3532S ¥89,638 3段 1.88 25 129.5 - 62.1 10.0 カーボン ナット
  GT3532LS ¥95,752 3段 2.0 25 149.5 - 68.3 10.3 カーボン ナット
  GT3532LSV ¥93,771 3段 2.0 25 149.5 - 68.3 10.3 カーボン 75mm
ボール
ナット
  GT3542LS ¥96,838 4段 1.96 25 146.5 - 57.5 9.4 カーボン ナット
  GT4542LS ¥105,295 4段 2.31 25 156.5 - 62.3 9.7 カーボン ナット
  GT4552TS ¥105,295 5段 2.15 25 134.0 - 48.5 8.5 カーボン ナット
  GT5532LS ¥110,514 3段 2.94 40 150.0 - 68.8 10.8 カーボン ナット
  GT5542LS ¥112,676 4段 2.95 40 153.5 - 61.0 10.0 カーボン ナット
マンフロット MT190CXPRO3 ¥39,200 3段 1.6 7 135.0 160.0 61.0 9.0 カーボン レバー
  MT190XPRO3 ¥21,600 3段 2.0 7 135.0 160.0 59.0 9.0 アルミ レバー
  MT055CXPRO3 ¥52,800 3段 2.0 9 140.0 170.0 61.0 9.0 カーボン レバー
  MT055CXPRO4 ¥55,200 4段 2.1 9 140.0 170.0 54.0 9.0 カーボン レバー
  MT293A3 ¥8,000 3段 1.5 4 130.0 149.0 55.7 36.7 アルミ レバー
  MT055XPRO3 ¥27,200 3段 2.5 9 140.0 170.0 61.0 9.0 アルミ レバー
ベンロ C1570T ¥35,639 3段 1.16 8 126.0 148.0 58.0 32.5 カーボン 太/細 ナット
  C1580T ¥37,259 4段 1.2 8 127.0 149.0 50.0 32.5 カーボン 太/細 ナット
  C2570T ¥42,120 3段 1.46 12 141.0 163.0 64.0 32.5 カーボン 太/細 ナット
  C2580T ¥43,739 4段 1.49 12 133.0 155.0 52.5 32.5 カーボン 太/細 ナット
  A2570T ¥17,639 3段 1.86 12 144.0 166.0 64.0 32.5 アルミ 太/細 ナット
  A2580T ¥18,900 4段 1.85 12 143.5 165.5 53.5 32.5 アルミ 太/細 ナット
ニコン FT-1200(雲台付) ¥10,800 3段 1.2 - 115.0 143.5 54.5 - アルミ レバー

三脚にまつわるQ&A

Q1. エレベーターってあまり使わない方がいいって聞いたけど...

三脚を使用する際、素早く高さの調節が行えるエレベーター(センターポール)。1つのスコープを一度にたくさんの人がのぞく、観察会のような場面では、とても便利です。
しかしデジスコや一眼レフなどの野鳥撮影においては、エレベーターを伸ばすことで三脚と雲台の距離が離れ、丁度“やじろべい”のように揺れが発生しやすくなってしまうため、極力エレベーターを使用しない(センターポールは伸ばさない)ことをお薦めします。三脚選びの段階から、エレベーターを使用しない状態でも自分の身長に見合った高さがえられる製品を選ぶことがポイントです。
三脚・雲台の選び方はこちら

左:センターポールを伸ばさない状態 右:センターポールを伸ばした状態
左:センターポールを伸ばさない状態
右:センターポールを伸ばした状態

Q2. 三脚と雲台がガタつくんだけど...

以下をチェックしてみてください。

  • 使用されている三脚、雲台、スコープのバランスは適切ですか?
  • エレベーターはしっかり固定されていますか?
    (エレベーター締めつけ用のネジが緩んでいないか)
  • 3本の脚は開ききっていますか?
  • 雲台と三脚はしっかり固定されていますか?
    →エレベーター、雲台の左右方向、上下方向の各ネジをしっかり締めた状態で、三脚のネジに雲台をあてがったら、雲台を時計回りに回していきます。ネジが止まったところから、さらにもう一息「グッッ」と締めつけるのがコツです。この作業のあとに雲台を使用する時は、必ず締めたネジを緩めてから操作します。
三脚にまつわるQ&A

Q3. カーボン三脚の風対策は?

自重が軽い分、風に弱いカーボン三脚ですが、ちょっとしたコツで安定感が得られます。

  • ストーンバックやフックを利用する
    →センターポール下についているフック(三脚によっては、フックが別売りの場合もあります)にリュックを引かっけるだけで重しになります。このときのポイントは、リュックの下が地面に着くようにセットすることです。
  • 三脚を低く構える
    →これは転倒防止という意味からも有効です。
    脚をすべて縮めて、イスに腰かけたり、しゃがんだりして観察します。

商品検索

お問い合わせ

ご質問・ご相談などがございましたら、
お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

TEL 03-3253-3077

メールでのお問い合わせはこちら

 

特定商取引について

お支払い方法について

※沖縄便配送遅延のお知らせ
現在保安検査強化により、沖縄便および沖縄経由便につきまして、2~3日の配送遅延が発生しております。あらかじめご了承くださいませ。

お支払い方法について

ご利用できるカード会社は 下記のとおりです。

お支払い方法について

※上記いずれの場合も定休日(毎週火曜日)の出荷はお受けできませんのでご注意ください。

配送について

  • 当店では、ご注文商品はすべてヤマト運輸宅急便にて発送いたします。
  • 原則2~3営業日内に出荷いたしますが、在庫切れの場合は別途お知らせいたします。
  • ヤマト運輸営業所止めをご希望の方は、ご注文時の備考欄に「営業所止め希望」と記載いただくか、別途メールでお知らせください。

※月曜日12:00以降~火曜日(定休日)にいただいたご注文は最も早くて水曜日出荷となります。

配達日時、時間指定も承ります

  • 指定できる時間帯は、以下のとおりです。
  • 配達日時ご指定の場合は、基本的にご注文日より3日以降をご指定ください。

※当日出荷の受付は12:00までとなります。

配送について

※2017年6月19日より、配達指定時間枠が上記のように変更になりました。

送料について

オンラインショップからのご注文の場合、送料は全国一律935円です。
お買い上げ3万円以上は送料無料になります。
(お電話、メール、ファックスでのご注文の場合の送料は、距離と荷物サイズに基づいたヤマト運輸実費をいただきます。)

返品・交換について

万一、運送中の破損、不良品、あるいはご注文と違う商品が届いた場合は、、当店の在庫状況を確認のうえ、新品、または同等品と交換いたします。
商品到着後7日以内にメールまたは電話でご連絡ください。
※詳細は【特定商取引法】をご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、メール・電話・FAXにて承っております。
※3営業日を過ぎても返答がない場合は、メールトラブルなどが考えられます。恐れ入りますがその場合はお電話でご一報ください。

TEL 03-3253-3077
FAX 03-3253-3078
E-mail info@hobbysworld.com
営業時間 10:30~19:00
※2017年7月1日より10:30開店となりました。
定休日 火曜日