ホビーズワールドは野鳥撮影とバードウォッチングの専門店。品揃えが自慢です!

商品カテゴリ

カテゴリーバーの使い方

日本鳥類調査バナー
カレンダー2019ミニバナー ツァイスWでお得フェアミニバナー ギフトミニバナー
HOME»  イベント・ツアー»  特別企画 「うみどりまつり」

特別企画 「うみどりまつり」

『北海道の海鳥』シリーズ著者の千嶋淳さん、落石ネイチャークルーズガイドの新谷耕司さん、今年アリューシャンの海鳥ツアーに参加された今野紀昭さんと三間久豊さん、千島列島クルーズに参加したホビーズワールド吉成による、各地の海鳥情報レポートをお届けします。
また、『海鳥識別ハンドブック』著者の箕輪義隆さんをお招きして、「似ている2種」という講演を行っていただきます。

海鳥ファンも海鳥未経験者も大歓迎です!
  • ランキング1位 第 1 位 2018.09 マンスリーランキング

  • 特別企画 「うみどりまつり」

  • 販売価格

    2,160円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • ※店頭販売は9/22開始となります。



    ★ 海鳥ファンにおくる特別企画 『うみどりまつり』 を開催いたします ★

    2018年の夏は、調査船に10泊して巡る千島列島クルーズが話題となりました。
    このクルーズではシラヒゲウミスズメのほか、100万羽を超えるエトロフウミスズメの帰島やたくさんの海鳥が観察されました。

    またアシューシャンに海鳥を見に行かれた方もおり、こちらもシラヒゲウミスズメをはじめとするたくさんの海鳥、アシューシャンマジックと呼ばれるハシボソミズナギドリの大群などが観察されています。

    千島列島クルーズの状況を紹介したホビーズワールドのブログに対してもたくさんのお問い合わせを頂いており、海鳥に対する関心の高さが感じられました。

    ....ということで、海鳥ファンが集まり、情報交換の場を設けてしまおうと思い企画したのが『うみどりまつり』です。
    コアな海鳥ファンのみならず、海鳥未経験者でも気軽に参加できるよう、こうした名称にさせて頂きました。
     


    日没時に帰島するエトロフウミスズメ(千島列島クルーズ)



    〈内容〉
    第1部では、北海道の海鳥にスポットを当ててみました。
    『北海道の海鳥』シリーズ著者の千嶋淳さん、落石ネイチャークルーズガイドの新谷耕司さんによる北海道周辺の海鳥情報は、長年、その地域で観察・調査されている方ならではの知見も紹介頂けるかと思います。
    千嶋淳さんは、ご自身の著書『北海道の海鳥』シリーズ最新刊もお持ち頂き、会場で販売させて頂く予定です。

    新谷さんのお話では、落石ネイチャークルーズ自体がはじまったきっかけや、地域との関わりなど、将来的に海鳥の保全にもつながるであろうという内容にも触れて頂けるかと思います。

    第2部では、今年実施されたアリューシャンと千島列島ツアーを紹介します。
    アリューシャンクルーズレポートでは、企画や手配をされた今野紀昭さん、結果概要を報告頂く三間久豊さんのお二人に登壇頂きます。千島列島クルーズツアーレポートは、ホビーズワールドの吉成が紹介いたします。
    いずれのクルーズも、今後行ってみたいと思われる方の参考になるよう、ツアー自体の情報もお話しさせて頂きます。

    そして第3部では、『海鳥識別ハンドブック』著者の箕輪義隆さんをお招きして、「似ている2種」という講演を行っていただきます。ハシボソミズナギドリとハイイロミズナギドリ、アビ類など、似た者同士の識別方法についてのお話は、海鳥の識別が苦手な方、これから海鳥を始めようとする方にも参考になると思います。
     


    ウミバト(千島列島クルーズ)

     

    ---------------〈プログラム〉------------------------------

    【北海道の海鳥レポート】
    ●「落石ネイチャークルーズの記録と海鳥観光(野鳥観光)が地域にもたらした影響」(新谷耕司さん)
    ●「十勝沖と霧多布沖の海鳥調査~そのスタイルとそこから見えてきたもの」(千嶋淳さん)

    【2018年 アリューシャン&千島クルーズレポート】
    ●「2018年 アリューシャンクルーズ」(今野紀昭さん(企画)&三間久豊さん(結果概要))
    ●「2018年 千島列島クルーズ」(吉成)

    【海鳥識別講座】
    ●「似ている2種の識別」(箕輪義隆さん) 

    ※ 各テーマともレジュメ1ページを配布させて頂きます
    ※ 質疑応答あり

    ---------------------------------------------------------



    期日: 2018年12月2日(日)12:15開演(11:30開場)、18時終了予定

    会場: 東京環境工科専門学校2階(東京都墨田区江東橋3丁目3−7)

          https://tce.ac.jp/access/​

    交通: JR「錦糸町」駅南口・東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅1番出口徒歩3分

    参加費: 2,160円(税込)

    定員: 約80名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)

    チケット購入方法: ホビーズワールド店頭および当ページにてチケットを販売

    チケットの発送: クロネコDM便にてお送りいたします。

    ※追跡や受取確認はできません。チケットが届かない際には、お早めに問い合わせください。 

    ==================================================================
    〔チケット発送後のキャンセルについて〕
    事前にご連絡いただいた場合のみ、下記内容にてキャンセルを承ります。
    ・ホビーズワールドのお買い物券2,000円分を、クロネコDM便にてお送りいたします。
     お買い物券には有効期限がありますので、ご注意ください。
    ・当日のキャンセルは承れません。必ず前日までにご連絡ください。
    ==================================================================

     


    間近で観察されたシラヒゲウミスズメ(千島列島クルーズ)



    ハシブトウミガラスのコロニー(千島列島クルーズ)


     

    一日まるごと海鳥三昧!

    千島列島クルーズの写真も、たっぷりお見せします!

    海鳥大好きな方だけでなく、
    海鳥の識別が苦手な方、これから始めたいと思う未経験の方も、
    お気軽にお出かけくださいね!

関連商品