ホビーズワールドは野鳥撮影とバードウォッチングの専門店。品揃えが自慢です!

商品カテゴリ

カテゴリーバーの使い方

日本鳥類調査バナー
長靴ミニバナー 2018夏コーワフェア ミニバナー ギフトミニバナー
HOME»  撮影機材»  【おまとめ割実施中】ホビーズ フォトサイトシリーズ Plover(プロバー)II

【おまとめ割実施中】ホビーズ フォトサイトシリーズ Plover(プロバー)II

Hobby's Worldオリジナル高級コンパクト照準器「プロバー」が、
新レンズコーティングを採用し「プロバー2」にリニューアル

手に入りやすいCR2032ボタン電池使用ながら、約3ヶ月の電池寿命を誇ります。
ドットの明るさを、押しボタン式で調整出来る機構も備えています。


プロバーⅡおまとめ割バナー

  • 【おまとめ割実施中】ホビーズ フォトサイトシリーズ Plover(プロバー)II

  • 販売価格

    32,184円(税込) 82,069円(税込)

  • おまとめ割

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • ※おまとめ割引適用の場合、特価品につきHobby'sメンバーズカードのポイント対象外となります。

    【特長】
    広い視界。新コーティング採用でクリアな視界を実現! NEW Plover vs PloverII
    左:Plover、右:Plover II
      小型軽量ながら広い視野を確保している、定評のあるPloverのガラス面に、新コーティング技術"Gコーティング"を採用し、さらにクリアな視界を実現しました。※Gコーティングは、自衛隊御用達の照準器G89に使われていたものと同等で、一般向けの製品では初めて採用されました。

    在来では、照準器越しの視界が青味掛かり、やや違和感を感じる場合もありましたが、透明に近いクリアな視界に改善されました。

    ガラス面は、高品質レンズに従来の22層から大幅UP!!なんと100層近い複合反射防止膜加工が施されており、ドットの滲みが最小限に抑えられています。

    ※ドットの明るさを明るくした場合や眼鏡ごしに見た場合に、ドットが滲んで見える場合があります。その場合には、明るさを下げるか、眼鏡を外してご使用下さい。
    CR2032ボタン電池採用、約3ヶ月の電池寿命
    約5時間で電源が切れる オートオフ機能 搭載
      電源には、電気店やコンビニなどで広く販売されているCR2032ボタン電池を使用。従来この電池を使用した機種では2日~1週間程度の電池寿命しかありませんでしたが、PloverIIは約3ヶ月の電池寿命を誇ります。
    ※参考までにプロバーをお使いのお客様の話では、大体3か月程度お使いいただける場合が多いようです。

    電池寿命を延ばすため、電源を入れてから5時間経つと、自動的に電源オフになる オートオフ機能を搭載しています。

    電池トレーは精密感のある側面トレー式です。
    手動でドットの明るさが調整出来る!
      本体側面の押しボタンで、ドットの明るさを10段階調整出来ます。
    ご使用になる方の視力や撮影環境に合わせ、最適の明るさをお選びいただけます。

    とくに青空が背景の場合や、撮影者側の明るさと撮影対象の明るさが異なるブラインド内からの撮影などでは、自動発光の機種では最適な明るさを感知出来ないことがありますが、手動調整ならばその心配もありません。
    アクセサリーシュー取付座が一体化!  
      PloverIIは、照準器本体にアクセサリーシュー取付座がセットされた商品です。
    別途取付キットを購入したり、取り付けたりする手間も必要もなく、手にしたその日からご使用いただくことができます。

    また、照準器本体と取付座は分解することも可能ですので、自作の取付キットと組み合わせて使用したい方などにも便利にお使いいただけます。

     
    安心の耐衝撃性と防水性  
      PloverIIの耐衝撃性は驚きの1000G。これは1.5の高さからコンクリートの床面に落下した際の衝撃度に相当します。
    また、ボディにはアルミ素材に黒アルマイト加工を施しているので、錆などの問題は一切なく、傷などにも強い構造です。

    さらにスイッチ部分、電池格納部分に防水加工が施されているので、雨天時の使用にも耐えます。(完全防水ではありません)
    信頼と自信の3年保証!  
      PloverIIは安心の純日本製。
    製品には3年間の保証書をお付けしております。
    工作精度の高さは、中国製の他の照準器と比較すれば一目瞭然です。
     
  • 【使用方法】

         
    本体をアクセサリーシューに滑り込ませ、リングを回して固定します。
    カバーを外します。
    側面のボタン(↑↓どちらでも可)を押すと、スイッチが入ります。ドットをより明るくしたいときは↑、逆に暗くしたいときは↓を押します。 付属の六角レンチを使って光軸を合わせれば、準備完了です。
    使用後は↓を3秒間長押しすると、スイッチがオフになります。
    ※万一スイッチを切り忘れた場合も、約5時間で自動的に電源が切れます。



    【明るさ調整のイメージ】
    ドットの明るさは10段階で変えることができます。
    青空や明るい背景での飛翔撮影では明るく、反対にドットと被写体が重なって見づらいという時には暗くするといった具合に、状況に応じた調整が出来ます。
     

    Plover明るさ段階
     


    【仕様】 

    重さ 68g(アクセサリーシューキットや電池含む、カバー除く) Plover点滅
    長さ×幅×高さ 58.5×35×49mm
    使用電池 使用電池:CR-2032(ご購入時には1つセットされています。)
    ご注意ください メーカー独自規格のアクセサリーシュー(ミノルタαシリーズ、α77など一部ソニーαシリーズ)には対応しておりません。
    電池寿命 輝度レベル1 :約440時間
    輝度レベル3 :約360時間
    輝度レベル5 :約230時間
    輝度レベル10:約28時間

    ※同一の輝度にて連続点灯させた場合の値です。
    使用電池:CR2032 (公称電圧3V、電池容量220mAh)使用
    仕様上は、キングフィッシャーと同一ですが、キングフィッシャーはスリープ機能等の省エネ機能がある分、より長寿命となります。

     
     

    【付属品】

    本体(アクセサリーシューキット付)、ボタン電池(CR2032)、本体カバー、固定用補助板、六角レンチ(大・中・小)、取扱説明書、保証書、光軸の合わせ方ガイド、照準器の使い方のコツ


    【照準器の使い方のコツ】
     ※画像はキングフィッシャーで説明していますが、構造・仕組みはプロバーIIでも共通です。 
    照準器の使い方のコツ
    照準器の使い方のコツ2


    【取付位置】

    アクセサリーシューからレンズの下側までの高さが28.0mmあります。レンズの大きさは、縦21.9mm ×横26.2mm(最大長)です。
    ※600mmF4や400mmF2.8クラスの超望遠レンズの場合には、照準器本体のレンズ下側にレンズフードが被ってしまいますが、ドット部には掛かりません。

    【取付例】
    Plover取付例1

    Plover取付例2


     

    【取付例(ちょっと裏技編)】
    本製品は「アクセサリーシュー取付座一体型」ですが、パーツを分解すればカメラネジにも組み合わせられます。
     
    付属の六角レンチを使って、照準器本体からアクセサリーシュー取付座部分を外します。 付属の治具を使って、1で外した取付座部分のパーツを、さらにばらばらにします。 パーツのうち、羽子板型のプレートのみを、再び照準器本体に取付ければ完成!
    ※写真は試作品のため羽子板型のプレートが銀色ですが、製品では黒色になります。


    ■600mmF4クラスの超望遠レンズでの視界 

    ギリギリ照準器のドットがフードの上側に避けます。視界は下側半分近く遮られますが、お使いいただけます。
    写真の機材はニコン AF-S 600mm F4E FL VR+D7500の組み合わせです。
     

    Plover視界
    フィールドでの視界
    ※写真はプロバー(初代)を使用しています。プロバーIIはGコートにより、さらにクリアな視界を実現しています。

    ⇒スタッフブログではフィールドレポートもご覧いただけます。
    「新型照準器Plover(プロバー)フィールドレポート!ハイイロチュウヒを撮る!」

     

関連商品