ホビーズワールドは野鳥撮影とバードウォッチングの専門店。品揃えが自慢です!

商品カテゴリ

カテゴリーバーの使い方

日本鳥類調査バナー
長靴ミニバナー 2018夏コーワフェア ミニバナー ギフトミニバナー
HOME»  撮影機材»  ホビーズ フォトサイトシリーズ Swift(スイフト) II

ホビーズ フォトサイトシリーズ Swift(スイフト) II

Hobby's Worldオリジナル高級コンパクト照準器。LED採用で1年間電池交換不要という、脅威の電池持ちを実現しました。ガラス面がパタンと倒れる折りたたみタイプで、コンパクトに収納できます。
使用電池は
カメラ量販店等では手に入らないCR-1/3Nです。予備電池の同時購入をオススメします。

  • ホビーズ フォトサイトシリーズ Swift(スイフト) II

  • 販売価格

    31,884円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 【Swift(スイフト) →SwiftII (スイフトツー)での変更点】

    ドットがより大きく、見やすく進化しました!  
      
    従来機(Swift、Swift SP)と比較して、ドットの大きさが、より大きく見やすくなりました。具体的には、ドットの大きさの規格が、“4MOA”から“6MOA”に変更しています。
    ※明るさ自体に変わりはないので、電池寿命などに影響はございません。

     

    【特長】

    野鳥撮影用照準器初の折りたたみ式!  
       使用しない時はレンズがパタンと後ろに倒れ、コンパクトに収納できます。専用のカバーつきです。
    LED採用で電池寿命は約1年!
      光源にLEDを採用することで、従来のボタン電池式照準器の難点だった電池の持ちの悪さを解消。
    1日8時間使用の想定では、おおよそ半年から1年間電池交換の必要がありません。
    ※使用状況によっては、半年未満でドットの輝度が落ちてくる場合もございます。
    ※2予備電池「CR1/3N」はカメラ量販店等では手に入りません。スイフトII本体と同時購入されることを推奨致します。
    わずか67gの小型軽量ボディ!

      大きさ・重さともに従来の照準器の半分程度。
    手のひらにすっぽりと収まりますし、カメラのアクセサリーシューにつけてもスマートです。
     
    アクセサリーシュー取付座が一体化!
      アクセサリーシュー取付キットを別途購入したり、取り付けたりする手間も必要ありません。


     
    前後3段階で取り付け位置を調整可能!
     

    本体をプレートのどのネジ穴に取り付けるかによって、合計三段階、前後の位置を調整できます。
    標準では真ん中のネジ穴を使用していますが、老眼の方や遠近によるドットのズレをより少なくしたい場合は前側に、視野をより広くしたい場合は、後側に付けると良いでしょう。
    ※後側だと、ややお尻が飛び出します。

    信頼と自信の3年保証!
      Swiftは安心の純日本製。
    製品には3年間の保証書をお付けしております。
    工作精度の高さは、中国製の他の照準器と比較すれば一目瞭然です。
    光センサーを本体前部、レンズ下に設置することで、薄暮状況(夜明けあるいは夕暮れ時)でも、炎天下の強い日差しの下でも周囲の明かりの度合いを感知し、周囲の状況にあった照度で赤色のドットが光ります。
    ドットはシンプルな「・」ですが、光の密度が濃く、レンズの性能とあいまって滲みもありません。
    本体にカバーをする(ガラス面を倒す)ことでオフ状態になるので、スイッチの消し忘れもなく、電池消耗を抑えます。
    高品質レンズに多層膜のコーティングを施してレンズを保護しており、雨中で使用しても、水滴をティッシュー・ペーパーなど柔らかなものでやさしく拭くだけで、特別な手当てをしなくてもコーティングがはがれることはありません。
    アルミ素材に黒アルマイト加工を施しているので、錆などの問題は一切なく、傷などにも強い構造です。

     
  • 【使用方法】

     
    1.照準器本体をアクセサリーシューに滑り込ませ、締付けリングを回して固定します。 2.本体カバーを後方から持ち上げるようにして外します。レンズが立ち上がり電源が入ります。 3.光軸を合わせます。同封の[光軸の合わせ方ガイド]を参照の上、六角レンチ(細)を使って垂直方向を調節します。
     
    4.同じ要領で、水平方向も合わせます。 5.使用後は、照準器本体前方の2箇所の溝とカバー前方の爪をかみ合わせ、弧を描くようにしてカバーを被せます。
     

    カバーの開け方 (Youtube)
     


    【仕様】
    重さ:67g(電池ふくむ、カバーのぞく)
    長さ×幅:64×35mm
    高さ:46mm(使用時)/32mm(格納時)
    使用電池:CR-1/3N
    ※購入時にはお一つセットされていますが、交換用にさらに1個お持ちいただくことをおススメいたします。

    【ご注意ください】
    ・Swift IIに用いる電池「CR-1/3N」は、弊社のほか、一部のカメラ専門店のみの扱いになります。
     他機種に使用している「CR-2032」はご利用いただけません。
    アクセサリーシューサイズは、ソニーαシリーズ、ミノルタαシリーズの一眼レフのアクセサリーシューには対応しておりません。


    【紛失時・消耗時にご利用下さい】
    専用キャップ
    専用電池室キャップ
    専用電池CR-1/3N
    アンダープレートSP
    六角レンチ

    【取付例】
    Swift取付例1   Swift取付例2
    左:カバーをつけた状態 右:カバーを外した状態(使用時)

    【取付位置】

    アクセサリーシューからレンズの下側までの高さが31.7mmあります。レンズの大きさは、縦15.2mm ×横21.3mmです。



    ニコン D4+AF-S NIKKOR 600mm F4G ED VRに取り付けてみました。フードの留めネジを避ければ、ドットがフードに被ることなくお使いいただけます。視界の下側一部がフードに遮られます。



    【取付例(ちょっと裏技編)】
    本製品は「アクセサリーシュー取付座一体型」ですが、パーツを分解すればカメラネジもつけられます。

    1 付属の六角レンチを使ってアクセサリーシュー取付座部分を外します。
    付属の治具を使って、取付座部分のパーツをばらばらにします。
    矢印のパーツのみ、再びSwift本体に取り付ければ完成!


    汎用取付キットUV」で組んだ場合

     

    【使用レポート】
    スタッフブログでフィールドでの使用感をレポートしました。
    フィールドレポート「ハヤブサ編」
    フィールドレポートその2「アマツバメ編」

    Swift使用レポート1 Swift使用レポート2

     

     

関連商品