Hobby's World

ホビーズワールドは野鳥撮影とバードウォッチングの専門店。品揃えが自慢です!

商品カテゴリ

カテゴリーバーの使い方

日本鳥類調査バナー
長靴ミニバナー 梅雨&防虫対策フェアミニバナー
HOME»  迷彩・ブラインド»  アウトハウス迷彩ブラインド

アウトハウス迷彩ブラインド

余裕の高さ2.0m!ブラインド内で背伸びが出来る、背高ブラインドです。
  • 底面1.5m×1.5m、高さ2.0m、縦長フォルムの背高ブラインドです。
    座っての撮影が前提となることが多いブラインドですが、これならばブラインド内で思い切り背伸びをすることだって可能です。

    【特長】
    ・使用時は2.0mの高さを誇り、広々とした空間を確保出来ます。
    ・設営・収納は「ワンタッチ迷彩ブラインド」や「ドッグハウス迷彩ブラインド」と同様のワンタッチ方式。
     慣れれば10秒足らずでセット出来ます。
    ・各辺にはダイカットされた迷彩生地が縫い付けてあり、より迷彩効果を高めます。
    ・各側面に1つずつ、合計4個の窓があり、あらゆる方向からの不意のチャンスに対応します。
    ・迷彩パターンは、レンズコートでも人気の「リアルツリー」パターン。色彩が乏しくなる秋口~冬のフィールドにも対応します。
    ・表地には撥水性と耐久性に優れたDURASHELLを採用。少雨下なら使用可能です。

    ブラインド比較表はこちら

    【仕様】
    設営時の大きさ:底面1.5m×1.5m×高さ2.0m
    収納時の大きさ:直径70cm×厚さ5cm
    重さ:3.0kg
    窓数:4
    観察窓の高さ:地面から78~126cm
    生地:DURASHELL PLUS
    付属品:収納袋、ペグ、紐

     

    アウトハウス迷彩ブラインド1
    出入り口の面。この面だけカマボコ型のファスナーの片方が下まで開きます。


    アウトハウス迷彩ブラインド2
    上の写真のカマボコ型ファスナーを閉じた状態。上部のファスナーはこの面だけについています。


    アウトハウス迷彩ブラインド4
    他の3面は、カマボコ型ファスナーと中央ファスナーのみ。


    アウトハウス迷彩ブラインド3
    フレームは前面と後面にしか無いので、側面をピンと張るにはペグを使用する必要があります。
    上の写真は、ペグを使用していないのでヘロンとしている状態です。

     

    【たたみ方動画】

     

     


    【予めご了承ください】

    この製品は、フレームが前後面にしかありません。
    4面にフレームがある「ワンタッチ迷彩ブラインド(晴天用)」などと比較して、自立しづらく、前後の面を開ききってやらなければ充分な広さが確保できません。 そのため、ご使用の際にはペグの使用が前提となります。

    一方でフレームが少ないことは、本体重量の軽量化に役立っています。


    アウトハウス迷彩ブラインドフレーム

     

関連商品