ホビーズワールドは野鳥撮影とバードウォッチングの専門店。品揃えが自慢です!

商品カテゴリ

カテゴリーバーの使い方

日本鳥類調査バナー
2018野鳥カレンダーミニ 長靴ミニバナー
HOME»  迷彩・ブラインド»  ドッグハウス迷彩ブラインド

ドッグハウス迷彩ブラインド

2人入っても余裕の広さ!リアルツリーパターンを採用した大型ワンタッチ迷彩ブラインドです。
  • →ブラインド比較表はこちら

    リアルツリーパターンを使用した、ワンタッチタイプのブラインドです。
    4つの面を畳んだあとにレフ版をしまう要領で丸めこむ収納方法は「日本野鳥の会ワンタッチ迷彩ブラインド」と同様ですので、スピーディーに設営・収納が出来ます。
    底面が152×152cm、付属のファイバーポールで天井布をピンと張ってやれば高さ173cmと、十分な広さがあるので、超望遠レンズや荷物を入れてもゆとりがあります。2人の人間が入ることも出来ますし、160cm位の方なら横になることだってできちゃいます。
    出入り口以外の3面には逆U字型に大きく開く観察窓があり、それぞれにメッシュ付きの小窓も設けられています。

    【特徴】
    ・2人で入ることが出来るほど広々としたブラインドです。
    ・基本的な設営、収納はワンタッチで行えます。設置のあとに付属の補助ファイバーポールを天井に十字に張ると、内部空間をより広く確保できます。
    ・表地には撥水性と耐久性に優れたDURASHELLを採用。少雨下なら使用可能です。
    ・裏地にはシャドウガード生地が採用されており、外から見て、中にいる人間のシルエットが透けることがありません。この生地には内部が非常に暗くなるという効果もあり、ピント合わせ、画像の確認が格段にスムーズに行えます。
    ・色彩が乏しくなる秋口~冬のフィールドにも対応するリアルツリーパターンを採用しています。

    【仕様】
    生地:表地DURASHELL(撥水)/裏地シャドウガード
    カモフラージュパターン:リアルツリーAPG
    大きさ(底面):152cm×152cm
    高さ:160cm(ファイバーポール使用時173cm)
    重量:4.4kg(実測値)
    窓数:7
    付属品:ファイバーポール2本、ペグ8本、ロープ4本、キャリーケース



    ドッグハウスブラインドの中にワンタッチ
    なんと、ドッグハウスブラインドの中にワンタッチ迷彩ブラインドを立ててみました。こんなに大きさが違います。

    ドッグハウスブラインド中で寝る
    志賀店長(身長165cm)が横になってもこの余裕!

    ドッグハウス迷彩ブラインド窓内側
    小窓にはリアルツリー柄のメッシュ地が付属されており、マジックテープで位置を調整できます。

    ドッグハウス迷彩ブラインド窓ヒモ
    小窓の下には開けた窓をまとめておくヒモが備わっています。

    ドッグハウス迷彩ブラインド窓外側
    メッシュ地がレンズと窓の隙間もしっかり埋めます。

    ドッグハウス迷彩ブラインド天井
    ブラインド本体を広げただけでも使用できますが、付属のファイバーポールを天井に十字に張ってやると、より広々とした空間に。本体4隅にファイバーポールを差し込むポケットがついています。
    ※ファイバーポールのセットは、少しずつテンションを加えて慎重に行って下さい。

    ドッグハウス迷彩ブラインド収納ケース
    収納ケースは紐を絞って開閉するタイプ。サイズも余裕を持って作られているので、多少おおざっぱにたたんでも収まります。ザックのように背負って運搬することを想定したストラップがついています。
     

  • 【たたみ方動画】

    1.ファイバーポールを使用した場合は、ポールを外してたたみます。
    2.ブラインド本体を対角線同士にたたみ、1枚の面にします。
    3.底部を足で固定し、上部を手前にゆっくり折り曲げていきます。
    3.上部をつかんでいる手の両サイドのフレームが丸まってくるので、2つの輪を重ねるように畳みます。
    4.形を整え、完成です。

関連商品