ホビーズワールドは野鳥撮影とバードウォッチングの専門店。品揃えが自慢です!

商品カテゴリ

カテゴリーバーの使い方

日本鳥類調査バナー
長靴ミニバナー 2017春のバードウォッチング入門応援フェアミニバナー ギフトミニバナー
HOME»  三脚・雲台»  Leofoto(レオフォト) レベリングベース LB-66

Leofoto(レオフォト) レベリングベース LB-66

フラットベースの雲台、センターポール付きの三脚でも本製品を取り付けることで、水平出し(レベリング)の操作を手元でできるようになります

  • Leofoto(レオフォト) レベリングベース LB-66

  • 販売価格

    15,010円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • ☆CNC加工による精巧なつくりのレベリングベースは、耐荷重30kgを誇り、超望遠レンズシステムを搭載しても余裕です☆

    Leofoto(レオフォト) LB-66

    雲台との接続は、3/8インチ太ネジを採用。水準器も大きく見やすいです。


    Leofoto(レオフォト) LB-66
    Leofotoの三脚やビデオ雲台「BV-10」との相性も抜群です。
    他社にも同様の製品はありますが、なかなかしっかり留まる製品がありません。本製品はアルミ削り出し加工により精度も高く、締めこんだ時の保持力もこのクラスでは良好です。


    Leofoto(レオフォト) LB-66
    三脚との接続も 3/8インチ太ネジです。Leofotoの三脚であれば、接続部が細・太ネジ共用なので、そのまま取り付け可能です。

    ・雲台接続部は、空回り防止のイモネジを搭載
    Leofoto(レオフォト) LB-66
    取り付けた雲台が空回りして脱落することがないよう、3ヶ所イモネジが搭載されています。付属の六角レンチでイモネジをセット可能です。

    ・CNC旋盤加工による精度の高い美しい仕上がり

    通常、多くの量産品は鋳造(鋳物)で製造されることが多いのですが、Leofoto(レオフォト)の製品は、CNC(コンピューターによる数値制御によるアルミ削り出し)旋盤加工で製造することで、鋳造品よりも格段に美しく精度の高い製品となります。明らかに遊びが少なくスムーズな動きを体感できるでしょう。ノブも金属性です。

    【仕様】
    重量:276g
    高さ:45mm
    トップ直径:66mm
    傾斜範囲:-17°/+17°
    耐荷重:30kg

    【付属品】
    Leofoto(レオフォト) LB-66
    収納ケース、六角レンチなど


     

  • ■Leofoto(レオフォト)とは?

    広東省に本社兼工場があり、2014年に会社が設立されたばかりの新興メーカーですが、会社設立以前から10年以上OEM元として三脚の製造を手がけていた実績があります。
    世界中のプロフェッショナルに向け、高品質の製品を供給し続ける撮影機材のブランドです。

    通常、鋳造(鋳物)で作られる三脚の基部のパーツや雲台の本体などをCNC旋盤(コンピューター制御によるアルミ削り出し)で製造された製品は、精度が高く、美しい筐体はカーボン三脚を得意としており、システム三脚として様々な種類の高品質なアクセサリーを供給してきました。

    Leofotoには設備の整った工場があり、非常に革新的なチームを運営しています。工場は4つの製造ライン(2つのCNC旋盤製造ラインと2つの組立製造ライン)と精密検査用の2つの計測センターを持っています。

    デジカメWatch(インプレス社)の『特別企画 話題の中国三脚「レオフォト」のこだわりが凄い!』の記事に詳しく紹介されています。

関連商品