ホビーズワールドは野鳥撮影とバードウォッチングの専門店。品揃えが自慢です!

商品カテゴリ

カテゴリーバーの使い方

日本鳥類調査バナー
2018お年玉セールミニバナー 2018-2019コーワフェアミニバナー ギフトミニバナー
HOME»  三脚・雲台»  Leofoto(レオフォト) アルカスイス互換フルードビデオ雲台 BV-10

Leofoto(レオフォト) アルカスイス互換フルードビデオ雲台 BV-10

重量760gと軽量コンパクトながら、耐荷重8kg(カウンターバランス4kg)を誇るアルカスイス互換のビデオ雲台です。500mmF5.6や100-400mm、150-600mmなどの望遠レンズや大口径スコープでのデジスコ・ビデスコにも最適です

※ご好評につき、≪お年玉セール≫分は完売しました。通常の販売価格でのご提供となります。

  • Leofoto(レオフォト) アルカスイス互換フルードビデオ雲台 BV-10

  • 販売価格

    24,300円(税込)

  • 希望小売予定価格

    29,700円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • ☆760gと軽量コンパクトながら、CNC(アルミ削り出し)加工による精巧なつくりで、耐荷重8kgを誇るフルード式ビデオ雲台☆

    [雲台のパン(左右)の動きについて]
    雲台のパンの動きは、使用当初は重めの動きですが、使い込むにしたがって徐々に軟らかく軽くなります。使用開始から1年が経過した店頭展示機は、かなり軽い動きへと馴染んできています(ジンバル雲台やマーキンス雲台よりは粘りのある動き)。


    ・本体重量760g軽量コンパクトながら耐荷重は驚きの8kg(カウンターバランス4kg)

    本体重量760gと軽量コンパクトでありながら、耐荷重は8㎏を誇ります。
    カウンターバランス機能は4kg搭載(OFF不可)。

    ・話題の500mmF5.6、100-400mm望遠レンズにも最適

    大口径スコープでのデジスコやビデスコ、500mmF5.6、300mmF4、100-400mm、150-600mm望遠ズームレンズ、中~大口径のボーグシステムなどに対応する軽量コンパクトなビデオ雲台です。

    耐荷重的には300mmF2.8クラスでも載せられそうです(傾斜を付けた場合には、ブレーキノブを締め気味にする必要があります)。

    パンの動きは、マーキンスやジンバル雲台とは対照的なフルードの効いた粘りのある動きで、やや重めの機材を載せた方がしっくりくる感じです。グリスが入っているので、使い込んで行くにつれて徐々に軽い動きになります。

    ・クイックシューはアルカスイス互換


    長さ90mmのアルカスイス互換クイックシューが付属します。プレート側の両端に着脱可能な脱落防止ピンを搭載。

    雲台のクイックシューはアルカスイス互換なので、オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROやタムロン SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2、もしくはマーキンス、RRS(リアリーライトスタッフ)、ウィンバリー、KIRK(カーク)などのアルカスイス互換の三脚座プレートに付け替えた望遠レンズであれば、プレートを挟むことなく、ダイレクトに雲台に取り付けることができます。

    ※ アルカスイス互換は、すべてのアルカスイス互換プレートでの取り付けを保証するものではありませんが、実機で確認したところ、マーキンスのプレートは問題なく取り付けできました。
    ※2 レンズの脱落防止ピンは雲台側にはないので、付属のプレート以外で使用される場合は、機材の脱落防止に十分ご注意ください。


    ・航空機でも使われるアルミ合金素材A7075を使用。CNC旋盤加工で軽く強度のある美しい仕上がりに

    筐体には、航空機材などでも使われている軽くて強度の高いアルミ合金素材A7075(超々ジュラルミンとも呼ばれる)が使われています。

    通常、多くの量産品は鋳造(鋳物)で製造されることが多いのですが、Leofoto(レオフォト)の製品は、CNC(コンピューターによる数値制御)旋盤加工によるアルミ削り出しで製造することで、鋳造品よりも格段に精度が高く、軽量で強度の高い美しい仕上がりとなります。鋳造品と比べて明らかに遊びが少なくスムーズな動きを体感できるでしょう。

    【仕様】
    重量:760g
    高さ:91mm
    長さ:388mm
    幅:122mm
    ベース径:60mm
    傾斜角 +90°←→ -75°
    三脚取付ネジ::3/8インチ(太ネジ)
    カメラ取付ネジ:1/4(細ネジ)、3/8インチ(太ネジ)
    耐荷重:8kg(カウンターバランス4kg OFF不可)
    材質:マグネシウム・アルミ合金

    【付属品】
    90mmクイックプレート(アルカスイス互換)付属/1/4インチネジ1本/3/8インチネジ1本/2mm六角レンチ/保証書(1年)/カスタマー登録シート

    ・製品パッケージ ※予告なく変更になる場合もあります。


    ・搭載例


    Nikon D500 + AF-S 500mm F5.6E PF ED VR

    人気の望遠レンズにもちょうどバランス良くマッチします。レベリングベース付き三脚LS-324CEXとの相性も良いです。


    Nikon D7500 + AF-S 300mm F4E PF ED VR




    耐荷重8kgとは思えない軽量コンパクトボディ。


    パンハンドルは、左右どちらでも取付可能、もちろん取り外しも可。パンの動きは、フルードが効いていて、割と重めです。


    アルカスイス互換なので、マーキンスのプレートも問題なく取り付け可能です。



    通常のアルカよりも一回り細身のスワロフスキー BRバランスレールもしっかりと固定できました。



    仰角は真上までは行きませんが、ご覧の通りかなり急な角度までレンズを向けられます。



    側面の1/4インチネジ穴に マジックアーム AM-2 を取り付けることで、照準器や小型スコープ、モニターなどをセットできます。上の写真は、AM-2シューユニット、小型照準器キングフィッシャーを取り付けた例です。
     

  • ■Leofoto(レオフォト)とは?

    カーボン三脚メーカーの新星として近年急速に知名度を上げているメーカーです。
    広東省に本社兼工場があり、2014年に会社が設立されたばかりの新興メーカーですが、会社設立以前から10年以上OEM元として三脚の製造を手がけていた実績があります。
    世界中のプロフェッショナルに向け、高品質の製品を供給し続ける撮影機材のブランドです。

    通常、鋳造(鋳物)で作られる三脚の基部のパーツや雲台の本体などを、LeofotoではCNC旋盤(コンピューター制御による削り出し)で製造している為、鋳造品と比べて精度が高く、コンパクトで美しい製品に仕上がります。特にカーボン三脚を得意としていて、システム三脚として様々な種類の高品質なアクセサリーを製造しています。

    Leofotoは、4つの製造ライン(2つのCNC旋盤製造ラインと2つの組立製造ライン)と精密検査用の2つの計測センターといった充実した設備を持っていて、若く非常に革新的なチームで運営されています。

    デジカメWatch(インプレス社)の『特別企画 話題の中国三脚「レオフォト」のこだわりが凄い!』の記事に詳しく紹介されています。

関連商品