ホビーズワールドは野鳥撮影とバードウォッチングの専門店。品揃えが自慢です!

商品カテゴリ

カテゴリーバーの使い方

日本鳥類調査バナー
 
クレジットカード不正利用防止の為、高額注文についてはカード会社に確認を入れさせていただきます。
長靴ミニバナー コーワスコープフェア2019ミニバナー ギフトミニバナー
HOME»  三脚・雲台»  【長期在庫品・20%OFF】ジッツオ マウンテニアカーボン三脚 GT2542(2型4段)

【長期在庫品・20%OFF】ジッツオ マウンテニアカーボン三脚 GT2542(2型4段)

1994年発売で、細部のマイナーチェンジを繰り返してきた“マウンテニア三脚”が、カーボンパイプから金属部分、ロック部分までフルモデルチェンジ!剛性感が大幅に向上しました。
耐荷重18kg、重さは1.68kgという他社を圧倒するスペックを誇る、トップブランドジッツオのカーボン三脚です。
80ミリスコープでのデジスコや、ビデスコに対応します。

セール

  • 【長期在庫品・20%OFF】ジッツオ マウンテニアカーボン三脚 GT2542(2型4段)

  • 販売価格

    111,780円(税込) 99,360円(税込)

  • セール期間

    2019/02/02 0時~2020/04/30 0時

  • 希望小売価格

    124,200円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 【特長】
    1994年に世界初のカーボンファイバー製三脚を発売し、その後も独創的な技術で年々進化を遂げる高性能高機能な三脚のトップブランド ジッツオ。
    剛性はシリーズを重ねるごとに向上していますが、今回、強度を増したカーボンチューブ(Carbon eXact)と「グラウンドレベルセット」の刷新により重量は少し重くなりました。
    ※前身のGT2541は1.36kgでGT2542は1.68kg


    GT2542は、ジッツオ三脚の太さを示す数値(00~5、数値が大きいほど太くなる)では“2型”に属します。ラインナップの中では決して太い部類ではありませんが、そのスペックは他社の一回り太いクラスと同等と言っていいでしょう。
    4段タイプというと、“モバイル用のサブ機”というイメージが強いかもしれませんが、このスペックならば、オールマイティーに活躍してくれます。

    【対応】
    80ミリスコープでの観察・デジスコ、特にどちらかと言うと撮影(デジスコ)に重きを置かれる方におすすめです。
    パイプ径28ミリで耐荷重18kgという驚きのスペックを誇り、剛性を維持しつつ軽量化を図りたい方にはうってつけです。一眼レフでは300ミリF2.8程度のレンズが好相性です。
    全て脚を伸ばしたときの高さは139cm。170cm位までの方ならエレベーターを伸ばさなくても、自然な姿勢で観察・撮影が可能です。

    GT2541-2542比較

    前身にあたるGT2541とG2542の最下段の比較です。GT2541は16mmに対して、GT2542は新型カーボンパイプの採用で18.2mmと太くなっています。

     


    【仕様】
    伸長:139cm
    エレベーター使用時:167cm
    ローアングル時:15cm
    縮長:56cm
    重量:1.68kg
    耐荷重:18.0kg
    雲台取り付けネジ:UNC1/4(細ネジ)、3/8(太ネジ)両対応
    素材:カーボン(6層)
    仕様:4段

    保証:1年(オンライン登録で+5年延長→詳細はこちら

     

     

関連商品