ホビーズワールドは野鳥撮影とバードウォッチングの専門店。品揃えが自慢です!

商品カテゴリ

カテゴリーバーの使い方

日本鳥類調査バナー
長靴ミニバナー 2017決算セールミニバナー ギフトミニバナー
HOME»  撮影機材»  照準器・ステー»  【お取り寄せ】ニコン ドットサイト DF-M1

【お取り寄せ】ニコン ドットサイト DF-M1

【お取り寄せ】商品の発送まで2~5日程度頂戴します。メーカーへ納期確認後、ご連絡いたします。
超望遠撮影時に役立つ照準器です。
防塵・防滴に配慮した設計で悪天候下でも安心です。 照準マークはパターンを3種類から選べ、位置調整、明るさ(5段階)とカラー(赤または緑)の選択も可能です。
  • 超望遠撮影時に役立つ照準器です。防塵・防滴に配慮した設計で悪天候下でも安心。コンパクトに持ち運べる折りたたみタイプです。
    照準マークはパターンを3種類から選べ、光軸調整ダイヤル、明るさ(5段階)とカラー(赤または緑)の選択も可能です。


    国産照準器 オプションパーツ各種は、本製品には基本的にお取り付けいただけませんが、SPプレートLでの取付は本ページ下方をご参照ください。



  • 収納時 カバーを閉じると電源オフ、開けると電源オンになります。






    光量調整ボタンとカラーの変更ボタン(赤と緑)、パターン変更ボタン(3パターン)、光軸調整ダイヤル





    【裏面】

    オリンパスの照準器のようにガタツキ防止の突起が出てくるようにはできていませんが、シューの中央部に1/4インチカメラネジ穴が開いています。


    写真のマンフロット MVH500AHに太ネジアダプターを付けて、クランプショートアーム(両端シュー部を取り外す)やシューフット雲台を介して、このDF-M1を取り付けることができます。

    【国産照準器 プロバーとの比較】

    左:国産照準器 プロバー 右:本製品(DF-M1)
    筐体サイズはプロバーの方がはるかにコンパクトですが、レンズの大きさはプロバーの方が一回り広いです。
    光軸調整は、六角レンチが必要なプロバーに対して、両側ダイヤル式のDF-M1の方が調整しやすいですが、オリンパスの照準器と同様、ポケットなどに入れると簡単にズレてしまうというご意見も…。

    左:国産照準器 プロバー 右:本製品(DF-M1)
    DF-M1の方が長さもかなり長いです。




    【パターンの形状】
    写真は赤色表示ですが、緑色に切り替えることもできます。LED射出部付近がガラスで覆われている関係からか、中央以外から覗くとご覧の通りどことなくパターンが歪んで見えます(あくまで仕様で不具合ではありません)。

    マークのパターン1 ◎タイプ


    マークのパターン2 〇タイプ


    マークのパターン3 ドットタイプ

    SPプレートLで取り付けた場合】


    なんとSPプレートLを使用してDF-M1をサイドにセットできました。
    SPプレートL、マンフロット 1/4インチネジ(R116,138)、樹脂ワッシャーシュープレートN低頭ネジ締付けリング
     

関連商品