ホビーズワールドは野鳥撮影とバードウォッチングの専門店。品揃えが自慢です!

商品カテゴリ

カテゴリーバーの使い方

日本鳥類調査バナー
2018お年玉セールミニバナー 2018-2019コーワフェアミニバナー ギフトミニバナー
HOME»  望遠鏡»  【コーワフェア】コーワ TSN-502 20-40倍ズーム付スコープ(直視型)

【コーワフェア】コーワ TSN-502 20-40倍ズーム付スコープ(直視型)

2018冬のコーワフェアバナー
 
重量400g 超軽量コンパクトスコープ(直視型)です。
20-40倍ズームアイピース採用、乾燥窒素ガス充填で完全防水
構造。
お子様や女性でも楽々使用でき、予想を超える見え味にベテランも驚きます。

  • 【コーワフェア】コーワ TSN-502 20-40倍ズーム付スコープ(直視型)

  • 販売価格

    29,548円(税込)

  • 定価

    36,936円(税込)

  • 【コーワフェア】ケースプレゼント

  • 購入数

カートに入れる(大)

  •  


    ↑ 性能を知るには比較が一番 ↑  スタッフ検証「ホビーズブログ」で確認下さい!
           ①TSN-502 vs TSN-554 (上記バナーをクリック下さい)

    -------------------------------------------------------------------------
     

    日々の探鳥に、ペットボトル1本分の荷物を増やしてみませんか?

    TSN-500シリーズは、500mlペットボトルより軽く、長さもわずかに大きい程度なのです。

    このTSN-500シリーズは上位機種TSN-550と一緒に発売されたため、正直なところ、画質はあまり期待されていませんでした。しかし、スタッフを含めた実際に覗いた方の感想は、「予想を超えた価格以上の性能」と評されています。
    もちろん、夏の日差しの強い日、薄暮時、かなり遠い対象物観察などの過酷な条件下ではTSN-550シリーズにかないませんが、多くの場面で鳥見の実用レベルを有していると思います。

    「鳥はよく見たいけど、重さや大きさがネックで望遠鏡は使わない」というバーダーが増えています。
    このスコープなら三脚・雲台も小さなもので済みますし、望遠一眼システムの周囲に取り付けて見ることも可能です。
    光学性能はTSN-550シリーズにかないませんが、コストパフォーマンスはこちらの方が上かもしれません。

    どうぞ、店頭でお試し下さい。
    また実際に試す機会のない方は上記バナーをクリックし、「ホビーズスタッフ徹底検証ブログ」をご覧下さい。
    じっくり観察したい方には、傾斜型のTSN-501も用意されています。


    500mlのペットボトル飲料より、100g以上も軽いんです!
     


    中型スコープのTSN-664と比較しても、こんなに大きさが違います。
    大口径のTSN-770シリーズやTSN-880シリーズはTSN-664より大きいですから、大型車と軽自動車以上に大きさが異なりますね。

     


    左がTSN-502(直視型)、右がTSN-501(傾斜型)です。
    使い勝手で選ぶなら直視型、あまり動かない対象物をじっくり観察するなら傾斜型もいいですね。

     



    【特徴】
    ●コンパクト・軽量
    対物レンズ口径50mm、全長251mm、重さも約400gで、手のひらに楽々乗ります。
    フットワークなら大口径スコープに負けませんね。
    三脚も小さくて済みますので、望遠鏡初心者や非力な女性、お子様でも安心して楽々取り扱うことができます。

    ●アイピース(倍率とボディ一体構造)
    アイピースは一体型の20-40倍ズーム。アイピース見口はツイストアップ式を採用。
    アイピース搭載の一体型により、高気密化も実現しました。
    乾燥窒素ガスも封入されており、どんな天候でも安心して使用できる完全防水構造(水中での使用は不可)です。

     


    ●マルチコーティング
    外側のレンズにマルチ(多層膜)コーティング処理が施され、明るくクリアな視界が実現されています。
    実はレンズ性能だけでなく、コーティングも見え味に大きく影響するのです。

     
    ●最短合焦距離
    約2.5mからピントが合うので、遠くの対象物だけではなく、足元の草花・昆虫観察にも使用できます。




    ●スマホで撮影・観察
    スマートフォンと組み合わせて、望遠撮影や望遠シーンをモニター代わりにして楽しむこともできます。
    アイピースは一度に一人しか覗けませんが、これなら大勢で画像を共有できますね。

     
    ■豊富なカラーバリエーション!別売り専用ステイオンケース登場


    専用ステイオンケース「C-500(TSN-501/502兼用)シリーズ」は、カモフラージュ、ブラック、レッド、グリーン、デニムの全5種類の多彩なバリエーション。ケースをした状態で観察をすることができます。

    TSN-HD
    右が、TSN-501にステイオンケースC-500とハンドストラップTSN-HDを取り付けた状態。
    ステイオンケースに専用ハンドストラップ「TSN-HD」を取り付けると、しっかりとホールドでき、手持ちでの観察がより快適になります。


    ■プロモーションビデオ(Kowa Sporting Optics Official Movie)
     


    【仕様】
    有効対物レンズ径:50mm
    全長:長さ251mm×高さ83mm×横幅72mm
    重さ:400g 
    最短合焦距離:2.5m
    直視型
    ノーマルレンズ
    乾燥窒素ガス封入防水型 ※水中での使用は不可
    付属品:前・後キャップ
    保証:1年

     

    ■アイピース使用時の仕様 

    倍率 実視界(°) ひとみ径 明るさ 薄暮係数 アイレリーフ 1,000m先の視野
    20× 2.3° 2.5mm 6.3 31.6 14mm 40m
    40× 1.6° 1.3mm 1.6 44.7 12.5mm 28m



    ■撮影システムチャート


    アダプターリング TSN-AR500
    スマートフォン(iPhone)用フォトアダプター TSN-IP7(8)/6(6S)/5(SE)
     

    ■軽さを生かすベストマッチな軽量コンパクト三脚はどれ?
     

     

    スコープ自体が軽いので、もっともコンパクトな①や②との組み合わせがお勧めです。
    操作性も考慮すると、③や④の選択肢もありますね。


     

    (左から)
    ベルボン UT-55」 たたむと超コンパクトになり、ディバックなどにも楽々収まります。
    ②「マンフロット コンパクトアドバンス」 レバーロック式で楽々操作。収納時は③のbefreeよりもコンパクトです。
    ③「マンフロット befree live」 レバーロック式で楽々操作。操作性は②のコンパクトアドバンスより優れます。
    ④「ジッツオ GT1542」or「マンフロット MT190GOC4TB(写真なし)」の三脚+「G2180(雲台)
    三脚にも最高性能を求め、高倍率時の安定性にも拘るなら、こんな組み合わせもあります


    〈仕様表〉

    評価 商品名 重量 縮長 全高 セールスポイント
    ベルボン UT-5 1,45kg 29.7cm 157(141.1)cm 収納時の小ささが最大のポイント。脚の伸縮は慣れが必要
    マンフロット コンパクトアドバンス 1,42kg 44cm 165(140.3)cm 取り扱いも楽。コスパも高く、組み合わせのお薦め度No.1
    マンフロット befree live 1,8kg 40cm 151(121)cm ビデオ雲台付属で動きも滑らか。デザインも斬新
             ※全高の括弧内はセンターポール不使用時



    お使いになる方の年齢や性別、身長、そして用途や使い方、予算によって、ベストマッチングの三脚をお選びします。

    どうぞ、お気軽にご相談下さい!

関連商品