ホビーズワールドは野鳥撮影とバードウォッチングの専門店。品揃えが自慢です!

商品カテゴリ

カテゴリーバーの使い方

日本鳥類調査バナー
 
クレジットカード不正利用防止の為、高額注文についてはカード会社に確認を入れさせていただきます。
長靴ミニバナー コーワスコープフェア2019ミニバナー ギフトミニバナー
HOME»  フィールドグッズ»  Walkstool(ウォークスツール) コンフォート55

Walkstool(ウォークスツール) コンフォート55

高さが55cmもありながら、広い座面により、バツグンの安定感を誇る携帯用イスです。
各脚のボタンを押すだけで簡単にロックが解除され、短時間での伸縮が可能です。
これだけの高さがあれば、足腰の負担も軽減してくれるでしょう。耐荷重はなんと225kgもあります。

 

  • Walkstool(ウォークスツール) コンフォート55

  • 販売価格

    14,040円(税込)

  • オープン価格

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •  
    55センチという圧巻の高さ安定感は特筆モノです!
    座面も広く、耐荷重は安心の225kg。重さは800gしかなく、脚を縮めてコンパクトに収納できます。


    長時間の観察に欠かせないのが携帯イスですが、高さ安定性携帯性のすべての条件を満たすモノはなかなかありません。

    爆発的に売れたGCIパックチェアの販売が終了した今、ようやく後継機種を販売することができるようになりました。
    スウェーデンのスカンジナビアタッチ社製・ウォークスツールコンフォート55をご紹介しましょう。


    まずは、伸長172センチのスタッフが座ったところです。左から「一般的な高さの携帯イス」、「コンフォート45」、「コンフォート55(当商品)」です。
     

    3種比較



    左は一般的な携帯イスですが、無理な姿勢で、足や腰への負担も大きそうです。
    中央の「コンフォート45」は膝も無理のない角度で、長時間の観察もこなせそうです。そして一番右の「コンフォート55」だと、身長172センチのスタッフだと、少し高すぎるのかもしれません。
    つまり、普通に使用するなら、身長180センチを超えるような高身長の方は「コンフォート55」をお選び頂くとよいでしょう。
    しかし、手すりが邪魔になる航路での使用等、特別な場合には、それ以外の方も、「コンフォート55」の方がよい場面があるかもしれませんね。


    ■ 足腰への負担が少ない座面高55cm
    携帯イスは携帯性も重視しているため、座面高25~30cm程度のものが一般的です。しかし、このコンフォート55の座面高は圧巻の55cm! これだけの高さがあると、立ち上がりもスムーズですし、船上からの海鳥ウォッチングの際も甲板から顔が出せます。

    ■ 脚は2段階で伸縮(収納性もバツグン)
    携帯性と高さのの両立、その秘密は、三脚のように2段階で伸び縮みする脚にあります。3本の脚それぞれにロックボタンがあり、ボタンを押してロックを解除した状態で、脚を伸ばしたり縮めたりすることができます。収納時は長さ40cmになります。

    ■ 安心の耐荷重225kg!
    バツグンの安定性は、耐荷重にも現れています。なんと、耐荷重は225kgもあり、パンフレットでは、このコンフォート45を7本で車(ボルボ)を支える写真が掲載されています。これなら、かなり体重がある方でも、安心して使用できますね。

    ■こんなにしっかりしてるのに、重さは800gしかありません
    これだけの仕様と堅牢性をもちながら、重さはたったの800gしかありません。そう、500mgのペットボトル1.5本分くらいなんですね。付属ケースに入れれば肩にもかけられますし、ケースなしでベルトに通すこともできます。

    【仕様】
    座面サイズ:37.5×37.5cm
    シート高:55cm
    収納サイズ:長さ約40cm
    重量:800g
    耐荷重:225kg
    携帯チェア比較表へのリンク

     

    座面比較

    (爆発的な販売数を誇ったGCIパックチェア(左)との比較)
    幅広の座面がお尻を包み込みます。GCIパックチェアの弱点だった安定性の無さも解消しています。
    座面はメッシュ地なので、夏場の使用時にもムレが少ないことでしょう。風通しもよさそうですね。


    CF45hip


    こんな感じで、お尻もすっぽりと座面に収まります。



    CFロック解除

    ロックを解除して脚を縮めると....




    CF収納比較

    こんな感じで小さくコンパクトになります。
    単に脚を閉じた時と、脚を縮めたときの比較です。



    CF55pac

    さらに、付属のケースに入れてみました。







    walkstool-volvo.jpg




     

関連商品