ホビーズワールドは野鳥撮影とバードウォッチングの専門店。品揃えが自慢です!

商品カテゴリ

カテゴリーバーの使い方

日本鳥類調査バナー
長靴ミニバナー 2018夏コーワフェア ミニバナー ギフトミニバナー
HOME»  撮影機材»  照準器用レンズ鏡筒取付ベルト LCII

照準器用レンズ鏡筒取付ベルト LCII

一眼レフ用・望遠レンズフードや、フィールドスコープの鏡筒に照準器を取付けるためのベルト型取付キット(2011年8月改良版)です。

当キットの取付金具は、アクセサリーシュープレート部を固定できる仕組みになっていますので、照準器に「アクセサリーシュー取り付けキット」や「自由雲台SF-Hold+アンダープレート」を組み合わせた状態で使用します。

※台座部分は、製造の工程でどうしても擦り傷が入ってしまいます。ご了承の上、ご注文下さい。

  • 照準器用レンズ鏡筒取付ベルト LCII

  • 販売価格

    5,122円(税込)

  • オープン価格

  • サイズ

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • ★LC→LCⅡへの改良点
    取り付け金具にシュープレート受けを取り付けましたので、旧型のLCよりも確実、簡単に固定されます。

    左:従来型「LC」/右:新型「LC2」
     

    【特徴】

    一眼レフ用望遠レンズのフードやフィールドスコープの鏡筒に照準器を取付けるためのベルト型取付キットです。
    マジックテープ式のベルトなので、小さくたため、扱いも簡単です。
    取付金具を4脚にすることで安定性を確保しました。さらに各脚に滑り止めテープを施すことで、ベルトの回転やずれが大幅に解消されました。
    「アクセサリシュー取付キット」や「ミニ自由雲台SF-Hold+アンダープレート」と組み合わせて使用しますが、SF-Holdを使用する場合には、取付面に多少の段差があっても光軸を合わせることができます。
    スコープを観察だけで使用するような場合、アクセサリーシューキットが取り付けられない場合など、当キットを利用してレンズ本体に取り付けると便利です。


     

    【取付・使用方法】

    照準器をアクセサリーシュー取付キットやアンダープレート+SF-Holdに取り付ける。 照準器を取り付けたい部分に、レンズ鏡筒取付ベルトLC2を巻き付け、固定する。 ①でセットした照準器のシュープレートを、LC2の取付金具に挿入する。 照準器本体やSF-Holdで角度を調整し、光軸を合わせて使用する。


     

    【本体の構造】
    LCベルト構造とサイズ
                                マジックテープオス面は共通で9cm
    【ベルトサイズと取付面・鏡筒の対応サイズ】
    ◎LCⅡ-S: ベルト37cm (鏡筒の外周 約21~32cm)
    ◎LCⅡ-M: ベルト50cm (鏡筒の外周 約28~45cm)
    ◎LCⅡ-L: ベルト70cm (鏡筒の外周 約40~65cm)

    【サイズの選び方】
    〔1〕取り付ける箇所の外周を測ります。
    〔2〕対応表でサイズを選びます。

    ●ベルトサイズ対応表

      最小利用サイズ 最大利用サイズ
     
    ベルトを金具に通した上で、さらにぐるりと1周させて、金具の手前でマジックテープが咬み合う大きさです。
    これ以上小さい値では、マジックテープオス面が、金具に干渉してしまいます。
    金具に通して折り返したテープのオス面が、下のメス面と咬み合いしっかり固定できる最大の大きさです。
    ここでは確実に固定できる目安として、重なり部を8cmとしています。
    S 21cm 32cm
    M 28cm 45cm
    L 40cm 65cm
     

    例:ベルトの長さが50cmのMの場合には、金具部分を入れると合計で53cmの長さになります。
    ベルト先端のマジックテープオス面は10cmありますので、この10cmの部分を折り返して固定しようとすると、53cm-10cm=43cmとなり、取付部の鏡筒外周が43cmの場合に、ちょうどぴったりのサイズとなります。
    同じ製品を、鏡筒の外周が33cmのものに使用した場合には折り返し部は20cmとなり、やや余ります。逆に、鏡筒の外周が48cmのものに使用した場合には、折り返し・接合部は5cmしかないことになります。

    【取付金具部の仕様】
    ・サイズ: 前後 35.3×横 30×高さ 15mm
    ・重量: 約20g


    ■ご注意■

    台座部分は、製造の工程でどうしても擦り傷が入ってしまいます。ご了承の上、ご注文下さい。


    【取り付け例】

    LCベルト取付例1 LCベルト取付例2
    レンズ鏡筒取付ベルト+AC-Cキットコンダクターの取付例

    LCベルト取付例3 LCベルト取付例4
    レンズ鏡筒取付ベルト+AC-Lキットマルチパターンの取付例

    LCベルト取付例5
    レンズ鏡筒取付ベルト+SF-HoldアンダープレートCコンダクターの取付例。
    SF-Holdを使ったシステムは照準器の可動幅が広いので、取付面に多少の段差があっても、光軸を合わせることが出来ます。

関連商品