ホビーズワールドは野鳥撮影とバードウォッチングの専門店。品揃えが自慢です!

商品カテゴリ

カテゴリーバーの使い方

日本鳥類調査バナー
2017秋の渡り特集ミニバナー 長靴ミニバナー
HOME»  望遠鏡»  スワロフスキー ズームアイピース25-50xW

スワロフスキー ズームアイピース25-50xW

従来の20-60倍ズームアイピースと比べて広い視野を実現(25xで25%・50x20%)

  • スワロフスキー ズームアイピース25-50xW

  • 販売価格

    77,760円(税込)

  • 希望小売価格

    86,400円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 従来の20-60倍ズームアイピースと比べて格段に広い視野を実現した、スワロフスキー新型ズーム接眼レンズです。
    普通接眼レンズは、組み合わせるスコープによって倍率が変わりますが、スワロフスキーの接眼レンズはそれがありません。対物レンズ65ミリのシリーズ、80ミリのシリーズのどちらに組み合わせた場合も25~50倍となります。
    幅広い倍率をカバーし、観察派バーダーを中心に根強い支持を集めるズーム接眼レンズですが、「単焦点レンズと比較すると視野が狭く、暗くなる」というのがこれまでの常識でした。しかしこの製品にはそれは当てはまりません。肉眼での観察で感じる視野の広さは、デジスコで実際にカメラをあてがってみるとより顕著に現れます。なんと標準的な単焦点レンズ並にケラレが少ないのです。
    暗い林内、明朝の探鳥でも十分な明るさを確保し、なおかつ快適にデジスコが楽しめるほどの広い視野を誇る、さらにズーム接眼レンズの本領が発揮される、はるか彼方のシギチ、猛禽の観察まで、これ1本であらゆる環境下に対応出来る・・まさに“最強”の1本と言えるでしょう。

    【特長】
    ・従来の20-60倍ズームアイピースと比べて広い視野を実現(25xで25%・50x20%)
    ・非球面レンズを使用して、視野の周辺まで色収差を補正
    ・撥水コーティングが施され、汚れが付きにくく、付着しても容易に取り除くことができます。

    【デジスコに使用したい場合】
    この接眼レンズにコンパクトカメラを組み合わせデジスコを楽しみたい場合、対応しているアダプターは「スワロフスキーDCB デジタルカメラベース 」、「DCBII」、「スワロフスキー UCAユニバーサルアダプター 」のスワロフスキー純正アダプター3種のみです。(2012年10月現在)
    TLS APO」を用いれば、一眼レフも接続できます。
    デジスコドットコム製アダプターは使用できません。

    【仕様】
    倍率:25-50x
    1000m先の視界:42-27m
    視野:86度
    長さ:86mm
    重さ:295g
     

  • 【Hobby's ワンポイント】
    新型ズーム接眼レンズ25-50xWは、ニュースリリースによると、従来の20-60xに比較して、25xの時に25%、50xでも20%も広い視界を確保とあります。
    並べて比べれば、差は歴然ですが、実機が見れない方のために画像にしました。


    スワロフスキー新旧ズーム接眼比較
    上の段:旧来の20-60xズーム接眼/下の段:新型25-50xズーム接眼


    新旧の接眼レンズ(見口ゴムがついたまま)に、カシオのEX-FC100(コーワTSN-DA100にセット)を押し付けて撮影しています。カメラのズームはW端です。


    さらにもう1つ・・・


    スワロズームテスト スワロズームテスト 2
    左/スワロフスキーDCB デジタルカメラベースを用いて、クールピクス5200でデジスコしてみました。
    右/接眼レンズ25倍、カメラズームなし(ワイド側)でもこれしかケラレません!
     

    ※ケラレの出具合はカメラ各機種によって異なります。お手持ちのカメラとの相性はお気軽にお問い合わせください。もちろん、カメラを持参くだされば、店頭でお試しもいただけます。

関連商品